ニュージーランド牧草牛がダイエットに適している理由とは?

スポンサーリンク

ダイエット中は、脂肪分の多いお肉を遠慮しがちになります。

お肉が食べられない替わりに、ヘルシーな魚や鶏のお肉を選ぶ人も多いのではないでしょうか?

でも、ダイエット中に牛や豚のお肉が食べたくなる時もあります。

そこでお勧めなのがニュージーランド牧草牛。

ダイエットに向いている牛の理由は、その暮らしている生活に違いがあります。


自然の中で暮らしている牛さんはダイエットにいいみたい☆彡どういうことかな!?

スポンサーリンク

ニュージーランドの牛はダイエット向き

ニュージーランドは世界トップレベルの食肉安全管理システムが整っているので、過去に狂牛病の発生が1件もなく、品質面でも安心できる国です。牛の家畜方法には大きく分けて2通りあります。

  • ある程度の限られた範囲の中で飼育され、人口で作った穀物を与える
  • 大自然の中でほぼ放し飼い状態にして食べ物は自然に生えている雑草や牧草

ニュージーランド牧草牛の特徴

ニュージーランドの牧草牛は、大自然の中100%天然の牧草だけを食べて育った牛を使用しています。

餌となる牧草は、肥沃な土地に生えるクローバーやライスグラスといったマメ科のものが中心となり、高い栄養価が牧草牛の肉にそのまま凝縮されており、鉄分やオメガ3脂肪酸や亜鉛などの栄養素が穀物で育った牛よりも多く含まれているのが特徴です。

主食が牧草(雑草)なため、牧草牛のカロリーは穀物牛の約60%と低カロリーで、 脂質に関しては約40%も低脂肪になります。牧草牛は、低カロリーで低脂肪なヘルシー肉なのです。ダイエッターにとって嬉しいヘルシーな牛さんです。

まとめ 脂肪も栄養も桁外れなダイエットランド牛!

購入先ですが、最近ではニュージーランド産の牛が一部のスーパーでも出回るようになっています。買い物に行くときに注意深く見てみましょう。


ニュージーランド産 牧草牛(楽天)
”牛の畑”である放牧地には化学肥料を排し、持続的な牧場づくりを目指しており、牛本来の食物であるマメ科、イネ科、アブラナ科の種を蒔き、牛の食欲増進や消化を助長するハーブも多く食べて育ちます。


ニュージーランドの家畜は、自然で健康的な環境で飼育され、個別に健康状態を監視されます。

【関連】牛肉ダイエット方法で効果的に痩せるには部位選びが重要!

タイトルとURLをコピーしました