アクアリウム

スポンサーリンク
アクアリウム

金魚に白いできものが!ニキビ?ポックス病?【治療法】

ある日、ポツンと出現する金魚のできもの。白い立体的なものが1つ。これはイボ?それともニキビ?治療法はどのようにしたらよいのでしょうか? (出典:iwiz-chie.c.yimg.jp) ぬぉ?白いかたまりがあるパラ。できものハ...
アクアリウム

金魚の病気の種類と治療法とは?【一覧】

金魚は身体の強いフナから品種改良により生み出された観賞魚です。 比較的身体が強い種類になりますが、水槽の限られた環境の中では病気になりやすいことも多いです。 水の中で生きる生き物は、陸で生きる生き物と違う病気に苦しんでるパ...
アクアリウム

ビオトープの作り方とは?【外敵から魚を守るレイアウト】

大切なペットである金魚やメダカを外で簡単に飼育することができる「ビオトープ」という飼育方法。 ほとんどを自然のちからに任せて飼育することができるので手間がかかりません。特に省エネのメダカは水槽内に水が出来上がり苔さえあれば、人口餌を一...
スポンサーリンク
アクアリウム

川魚 カワムツの採取の仕方と飼育方法とは?

海釣りでは釣った魚を生きたまま持ち帰り海水魚として水槽にいれることが出来ます。 川釣りの場合は基本的に淡水魚が釣れるため、生きたまま持ち帰り水槽で飼育する場合は、海水魚と違い、塩分濃度を計らなくていい利点があります。 日本の川に...
アクアリウム

ミナミヌマエビの繁殖・産卵で稚エビが誕生する条件とは?

ミナミヌマエビは、周囲にあるものをなんでも食べる雑食性ですが、とてもおとなしい性格なのでメダカとの混泳はもちろん、繁殖も可能です。 色も暗い青、緑、赤、白、色々あり、保護色によりカメレオンみたいに色が簡単に変わる特性も持ちます。 ...
アクアリウム

「ミナミヌマエビ」と「ヤマトヌマエビ」の違いとは?【混泳可能?】

アクアリウムでコケ取りなどに期待されるエビ、ヤマトヌマエビとミナミヌマエビがいますが、双方はどのような違いがあるのでしょうか? ヤマトヌマエビは、日本、マダガスカルなど、インド太平洋沿岸の熱帯・亜熱帯域に広く分布しています。 ミ...
アクアリウム

ミナミヌマエビの脱皮で抜け殻はそのままでいい?

エビは脱皮します。 水質が合わないから? それもありますが、エビが脱皮をすることは正常なことで、成長に必要不可欠な行為です。 稚エビは1~2日置きに脱皮することも多いです。 では、エビが脱皮した後の抜け殻はそのまま放...
アクアリウム

ミナミヌマエビの屋外飼育で冬越し方法とは?

ミナミヌマエビは水槽を維持する上でたくさんの恩恵を与えてくれます。 ところでこのエビ、冬はどのように飼育したら良いのでしょうか? 動物の種類によっては冬眠の間はずっと寝てるわけじゃなく、たまにトイレやご飯で起きたりしています。そ...
アクアリウム

水槽にスネールが発生する原因とは?【対策方法】

アクアリウムを始めると一度は耳にする「スネール」という言葉。 アクアリウムの「厄介者」と言われています。 このスネールとはいったいどのような生物なのでしょうか? スネールってなにパラ?スネ夫の親戚パラ? アクアリ...
アクアリウム

石巻貝を採取する場所はどこ?【飼育方法】

アクアリウムをしていると必ず頭を悩ませる出来事が起きます。 それは『コケ』。 水槽内に過剰な栄養分が溜まるとコケが繁殖しやすくなるため、水草をいれて栄養を吸収させますがバランスが難しいところでもあります。 そこでコケ取り対...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました