スタイルのいい女性が一番多い三重県!理由とは

三重県は美人がいっぱい「4コマ漫画」
スポンサーリンク

多くの人がモデル並のスタイルに憧れています。スラっとした長い足、小さい頭、女性らしい男性らしい肉体美…。

「美人」と聞くと、東北地方や博多美人などが有名ですが、ある調査で都道府県別に見て「スタイル」がいい県が判明しました。いったいどこの県なのでしょうか?また、なぜスタイルがいいのでしょうか?

[st-kaiwa4]きれいな人が多い場所があるパラ?なんでそこの人はきれいパラ?[/st-kaiwa4]

スタイルバツグンの三重県

株式会社ダイアナが女性の体型を表す指標「PI(プロポーションインデックス)値」をもとに「都道府県別・女性体型メリハリ度調査」というものを発表しました。

「PI」はBMIのような体重の増減だけの基準ではなく、ウエストと太ももが細く、ヒップは相対的にやや大きく、そしてトップバストとアンダーバストの差が大きい体型が指標となる理想体型を表しています。

この調査によると、1位が三重県(PI値 37.8)、2位が奈良県(PI値 38.4)、3位が高知県(PI値 38.5)。例年のように三重県が上位にランクインしますが、なぜ三重県の人たちはスタイルがいいのでしょうか?

PI値算出、仕方の計算式

PI値(体型指数)=ウエスト+(大腿左+大腿右)-ヒップ-(トップバスト-アンダーバスト)/身長(m)

PI値による分類

約160万件のダイアナの顧客体型データの「PI値」分布をもとに設定された体型の目安で、5つに分類されます。

  • メリハリプラチナ
    → PI値目安 30.0未満
  • メリハリゴールド
    → PI値目安 30.0~35.0
  • メリハリシルバー
    → PI値目安 35.0~37.5
  • 普通体型
    → PI値目安 37.5~42.5
  • チャレンジ体型
    → PI値目安 42.5 以上

(出典:danshihack.com)

三重県民のスタイルがいい理由とは

肥満が少ない三重県の人たちの秘密は食事?それとも毎日走って運動?三重県の人たちはダイエットを頑張っている?

三重県の人の1日の平均歩数と平均野菜摂取量を見てみると、「歩数平均が男性29位で7,383歩・野菜摂取量は男性が35位で283.5g。」・「歩数平均が女性5位で7,364歩・野菜摂取量は女性が39位で261.6g」のため関係なさそうです。

野菜も食べない運動もしないのに、なぜ三重県人は肥満が少ないのでしょうか?

ガーデニング

実は、三重県の人はガーデニングが大好きです。

ガーデニングをした人ならわかると思いますが、意外と肉体労働が多いです。なんといっても草むしりはハードなダイエットにもなります。

ガーデニングの草むしりの運動量は、早歩きの歩行に相当し、庭の草むしりを10分続けた場合、早歩きとほぼ同じ35Kcalのエネルギー消費と同等になります。花を楽しむガーデニングもいいですが、畑で野菜やフルーツを育てるのもいいでしょう。

「PR」≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

うどんとアオサとひじき

三重県民食の伊勢うどんの特徴は、通常のうどんと比較するとうどんの水分量が多く麺が柔らかい特徴があります。

伊勢うどんのような水分を多く含んだうどんを食べたほうが、胃が膨張し満腹感を得やすくなる効果があります。

さらに、三重県はアオサの生産量が日本一で、三重県の人は毎日、アオサを食べているそうです。

アオサ鉄分がほうれん草の1.5倍で、β-カロテンも含まれており、100gあたり44gが食物繊維でアオサの食物繊維含有量はごぼうの約7倍も含まれています。便秘の改善で腸内環境が綺麗になり、ヤセ体質にすることができます。

まとめ 三重県民は自然とダイエットをしていた

三重県民はエビもひじきも大好き。ひじきは天然物で水分をたくさん含んでいます。三重県民の分化と伝統がスタイルをよくしていました。

[st-kaiwa2]日常生活にダイエットを溶けこませると痩せやすいのかもしれないパラ。[/st-kaiwa2]

【関連】骨盤ダイエット方法の寝るだけで痩せる矯正効果とやり方

タイトルとURLをコピーしました