ダイエットのジョギングに効果的な時間は朝と夜どっち?検証した結果

スポンサーリンク

ダイエットや健康、ストレス解消を求め、空前のジョギングブームが到来しています。朝に走る人、夜に走る人、それぞれのあいている時間でジョギングを楽しんでいます。

ところで、朝走るのと夜走るのとでダイエット効果に衝撃の差があります。某番組で実際に検証した結果とは?

[st-kaiwa2]ジョギングをするなら効果的なタイミングがいいパラ[/st-kaiwa2]

ダイエットで朝夜ジョギングに効果のある検証実験と結果

番組では20代から40代までの男女8名が参加して、実験前に体重と体脂肪率を計測しました。

  • 朝ジョギングチーム
    朝食前の朝7時に走る
  • 夜ジョギングチーム
    夕食前の夜7時に走る

毎日30分、1週間走ります。そして、朝昼晩と、全員同じ弁当を食べてもらいます。

実験の結果

  • 朝ジョギングチーム
    平均-2.7kgの減量に成功!
  • 夜ジョギングチーム
    平均-2.1kgの減量に成功!

-0.6kg朝にジョギングしたほうが痩せることがわかりました。

体脂肪率は朝と夜で変わる?

では、ダイエットに重要な体脂肪率はどのくらい減ったのでしょうか?

朝ジョギングチームの体脂肪率は平均-2.0%減。

対する夜ジョギングチームは、平均-0.7%減。

朝ジョギングチームの方が3倍も体脂肪率を下げることに成功したのです。

なぜ、朝にジョギングをすると痩せたのでしょうか?朝にジョギングするのは朝食前になります。空腹で血糖値が低い状態のため痩せやすいのです。

つまり、人間は糖分と脂肪をエネルギーにしていますが、先に糖分をエネルギーに変えて、次に脂肪をエネルギーとして使います。

朝は朝食前でなにも食べていない状態なため糖分が少ないです。結果として脂肪を早く燃焼させる状態にすることができたのです。

まとめ 朝の運動は痩せやすい

朝ジョギングをする人は血液がドロドロの状態です。水分をしっかりと飲んでからはじめましょう。

【関連】ダイエットに適した1日の痩せる運動量とは?【計算方法】

タイトルとURLをコピーしました