ダイエット

ダイエットに水分補給が重要な理由

人間の身体の中で水分が占める割合は、体重の60%~70%と言われています。

モデルさんや女優さんなど、多くの人が美やスタイルを維持するために「水を飲むこと」を重要としています。

大切な水ですが、水分を飲むことでダイエットにはどのような影響を与えるのでしょうか?

水とダイエットの関係

ダイエットで痩せるためには身体の循環が重要になります。

水分が不足すると、ドロドロとした血液やリンパの流れが悪くなりエネルギーの燃焼効率が落ちてしまいます。その結果、あらゆる病気を引き起こす原因に繋がります。

水を飲むことで血液やリンパの流れをよくすることができ、身体の流れがよくなるので老廃物が体の外へ排出。そして代謝を高めることが可能になり、脂肪の燃焼効率が上がります。

また、身体の循環が向上することで栄養も身体の隅々まで運ばれることにつながるので、健康面や美容面の好作用にもつながります。

血液により回収された身体の老廃物は腎臓でろ過され、不要となったものは尿や便から体外へ排出。

水分をたくさん摂ると、その分トイレに行く回数も多くなりデトックス効果も期待ができます。

水分は抜けやすいのでこまめに摂取する

一般的にダイエットを始めると運動をして食事を減らしますが、運動に伴う全身からの水分排出、食材に含まれる水分量などにより、通常足りていた水分がダイエットを行うことで全体的に減ることに。

水分を摂らないと脱水症状になる危険も。ダイエット中は水分補給が大切なので忘れないようにしておきましょう。

スポンサード リンク

朝に飲む水のダイエット方法

水は、血液の循環や体内の代謝に関係しており、脳血栓や尿路結石,高血圧,糖尿病などと言った病気と深い関係があります。

朝起きて水を飲むことにより、血流を良くすることが出来ます。潤いを保つためには水分が必要です。シワのない肌にするために水分を適切量摂ることが大切です。

朝起きて水を飲むと、その後の90分間は24%も脂肪が燃えやすくなり、水で胃が膨らむため、満腹感を得ることで過食を防ぐことに繋がります。

朝一で水を飲むことにより3ヶ月で約3Kgの減量に成功したという研究結果もあり、起きた直後の水は腎臓の働きを助け、溜まった毒素を排出させる効果をもたらします。

身体に溜まった老廃物を体外へ排出するデトックス作用のためにも起きたら水を飲むむ習慣を付けることで健康や美肌効果そしてダイエットにも効果が出ると言えます。

脱水症状はもちろん、身体の不純物を体外に排出する意味でも水は重要です

朝と昼間を中心に水分を飲むようにしましょう。水にはお腹が膨れる効果もあり、胃液が薄まり食欲を抑えてくれる効果や暴飲暴食を防止してくれます。

ただし、夜に多く飲むと代謝が水分の分解に追いつかず、「むくみ」の原因になる可能性があるため気をつけましょう。

水中毒に注意すること

飲み過ぎないこと。

水の飲み過ぎは水中毒になることもあります。死亡例もあるほど水中毒は危険です。1日1リットル~1.5リットルを目安にこまめに摂取し、上手にダイエットに水を取り入れてみましょう。

まとめ 血液と老廃物を流す大切な水分

水はダイエットで痩せるために重要です。忘れずに飲むようにしましょう。

【関連】スロージョギングダイエット方法の効果とやり方

スポンサード リンク

-ダイエット

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2020 All Rights Reserved.