DASHダイエット方法の効果と痩せるための食事法

スポンサーリンク

アメリカ国立衛生研究所が推奨し、研究している食事療法に「DASH(ダッシュ)ダイエット」があげられます。

いったいどのようなダイエット方法なのでしょうか?

[st-kaiwa4]ダッシュダイエットパラ?名前は忙しそうなダイエットパラ。[/st-kaiwa4]

ダッシュダイエットとは

DASHダイエットのDASHは高血圧を予防するための食事法として作られた物です。

健康的にリバウンドなく痩せられる人気の高いダイエット方法として話題になっています。

高血圧を予防するため、ダイエット以外にも癌・心臓病・糖尿病などのリスクも減らせることができます。健康維持のためにこの食事法を続けている人が多いです。

ダッシュダイエットの食事法を見てみましょう。

痩せるDASH(ダッシュ)ダイエットの食事法

一日に消費するカロリーは「年齢と身体活動レベル」によって変わり、一日の摂取カロリーによって食事メニューが違います。

一日の必要摂取カロリー(女性)

  • 年齢(歳)
    座りがち
    適度
    活動的
  • 19~30
    2000
    2000~2200
    2400
  • 31~50
    1800
    2000
    2200
  • 50~
    1600
    1800
    2000~2200

一日の必要摂取カロリー(男性)

  • 年齢(歳)
    座りがち
    適度
    活動的
  • 19~30
    2400
    2600~2800
    3000
  • 31~50
    2200
    2400~2600
    2800~3000
  • 51~
    2000
    2200~2400
    2400~2800

参考: 「DASH Eating Plan」

全体的な決まり事は以下になります。

ダッシュダイエットは果物や野菜をたっぷり食べる事、低脂肪の乳製品、全粒穀物やナッツ類、マメ類・シード類を摂取することを勧めています。

食塩に含まれるナトリウムの摂取を出来るだけ減らし、カルシウム、カリウム、マグネシウム、食物繊維を豊富に摂取することが目的です。

  • シリアル、全粒粉パン、玄米、大麦、キヌアを摂取
  • すべての食事でフルーツを摂取
  • 豆類をたんぱく質・食物繊維として摂取
  • 赤身肉、皮なしチキン、魚介類、お豆腐を摂取
  • 低脂肪や非脂肪の乳製品を選ぶ
  • ジュースは果汁100%のジュースを選ぶ
  • 缶詰の野菜ソース、スープを選ぶ
  • アルコールは赤ワイン1杯まで

まとめ

決まり事がたくさんあるダイエット方法になります。参考にして試してみるといいでしょう。

【関連】スーパーで買えるダイエット向き痩せ食材と効果のまとめ

タイトルとURLをコピーしました