月のリズムダイエット方法で美しく痩せるやり方

スポンサーリンク

海の干潮・満潮のように、地球と月には深い関係にあります。

人は満ち潮で出産し、引き潮で亡くなることが多いとも言われています。

そんな神秘に満ちた「月」ですが、月の満ち欠けのリズムとダイエットは深く関係しており、月に合わせてダイエットをおこなうことで効率よく減量生活を送ることができると言われています。

月のリズムダイエットとは

月と生き物の関係性は人間以外の動物にも言えることで、満月の日にはウミガメやサンゴ、サケが産卵するなどの影響を受けます。地球に住む私達人間も同じように影響を受けるとされています。

月のリズムを紐解く

  1. 新月
  2. 丸くなる三日月
  3. 満月
  4. 欠けて行く三日月

月は満ち欠けは上記の繰り返し。

月のリズムは約29日とされ、月齢0の「新月」から始まり、「上弦の月」を経て「満月」、そして満月が過ぎると徐々に欠けていき、「下弦の月」を経て次の新月へと姿を変えます。

新月のダイエット

放出効果が高まるため、 デトックス効果が高く、排出に適しています。

便秘解消に専念したり、快便の人は少し重めの食品を食べても大丈夫。サウナや半身浴などをすると、汗がたくさん出て効果的です。

上弦の月のダイエット

食事制限ダイエットには不向きな時期。筋力トレーニングダイエットに向いています。 タンパク質が多めのバランスの良い食事を摂り、身体を動かして筋力をアップさせ基礎代謝を高めます。

満月のダイエット

満月は、吸収する作用が強くなります。

サプリメントや栄養素を摂るには最適な時期になり、栄養のある食材を食べるようにして健康な身体にします。ダイエット効果のある低カロリーな食材を食べると効果的でしょう。

しかし、吸収する作用が強いため、逆に言うと太りやすいとも言えます。高カロリーな食品は、なるべく避けるようにしましょう。

下弦の月のダイエット

新月同様、デトックス効果の作用が働きます。食べ過ぎは禁物ですが、普段の食事制限を緩くしましょう。お肌のお手入れもこの時期にすると、普段より綺麗になるとされています。

まとめ 月のように綺麗に痩せる

月の満ち欠けによってダイエットの効果が変わります。日本の昔話にもたくさん出てくる月物語。月と一緒に美しいダイエットで成功につなげることができます。

【関連】朝と夜 痩せるウォーキングに効果的な時間帯はどっち?

タイトルとURLをコピーしました