舌トレーニングで小顔効果になるダイエット方法のやり方

スポンサーリンク

活舌が悪いと言われる大きな原因の1つに、舌の筋肉が衰えていることがあげられます。

舌の筋肉を鍛えることで活舌がよくなりますが、筋肉を鍛えるにはトレーニングが必要です。

また、舌トレーニングでは活舌だけではなく、小顔ダイエットの効果なども得ることが可能です。舌の筋肉を動かすことで顔の筋肉が動きます。小顔舌トレ効果はこの連動をうまく利用しながら痩せていく方法です。


舌を動かすと痩せるって本当!?舌で筋トレだね♪ダンベル用意しなくちゃ☆彡

スポンサーリンク

舌の重要性、知らぬ間に開く口

年齢を重ねるごとに口の締まりが悪くなると言われています。

また、近年の食べ物には固いものよりも比較的柔らかくなるように加工がされているものが多くあります。柔らかい食べ物を中心に食べることで噛む回数が極端に少なくなったり、日常生活の中で会話が少ない場合にも、口の締まりは悪くなります。

「口が開いてるよ!」

このように指摘された人もいるのではないでしょうか?

自分では気づきにくい口の衰えですが、止めることもできます。

舌の筋力は全身に関係する

厚生労働省が2000人を対象にした脚力と腕力の強度を調べたところ、舌の力も弱くなっていることが判明しました。

日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックの菊谷先生は、「舌は筋肉」であり、全身の筋肉と一緒。使わなければ衰えるとコメントします。

人は歩かないと足が細くなりすぐに疲れてしまいます。舌は筋肉の塊なので、全身の筋肉と同様に、衰えないように鍛える必要があるのです。

また、舌の筋力が低下をして噛む力が衰えると、肉などのかたい食べ物を無意識に遠ざけるようになります。すると良質なタンパク質を摂取しなくなる恐れがあります。タンパク質は筋肉の元になる栄養素。このタンパク質が不足をすることで、筋肉が作られず舌の筋力もつきにくくなるため、悪循環に陥るのです。

一度機能が落ちてしまうと回復させるには多くの労力と時間が必要です。余力があるうちに、舌の筋力を維持できるように日頃から鍛えておく必要があります。

舌の筋力低下は二重あごの原因

二重あごの原因は舌の筋力が落ちていることにあるとも言われています。

一見、二重あごと舌では関係なさそうに思えますが、舌骨筋と呼ばれる筋肉が衰えると、舌骨の位置が下がってしまい、このことで二重あごや顔のたるみが起きやすくなります。

舌骨は、喉仏の指一歩分上のあたりにある骨です。この骨は近くに支えあう骨がありません。宙に浮いている状態で、それを支えているのが舌骨筋になります。


(出典:msp.c.yimg.jp)

舌骨は浮いているため動ける範囲が大きくなり、「呼吸」をはじめ、「会話」や「笑う」などの動きが可能になります。舌を使い筋肉を連動させることで二重あごも解消することができるのです。

舌トレーニングのやり方

舌が効率よく動くことで、咀嚼力も高まります。

食べ物を噛む回数が増えるので消化がよくなり胃腸への負担も軽くなります。この消化吸収のよさは便秘にもなりにくいダイエット効果も持ちます。

どのように舌をトレーニングするとよいのでしょうか?

かたい食べ物を避けない

かたい食べ物を食べるようにします。かたい食べ物を食べることで舌を多く使うことになります。

歌をうたう

言葉を話すとに舌は大きく動きます。

会話をするのもよいですが、歌をうたいながら舌の筋トレをすると楽しくおこなうことができます。

ポイントは活舌をよくするようにイメージをしながら、口を大きくあけて歌うこと。

舌を上に突き出す

  1. 顔を上に向けて天井をみましょう
  2. 口を開けて舌をおもいっきり真上に突き出します
  3. 突き出したら力を抜きましょう
  4. 突き出して力を抜く動作を10回繰り返します

舌を左右に動かす

  1. 顔を上に向けて天井をみます
  2. 舌を真上に伸ばしましょう
  3. 伸ばした舌を左右に振ります
  4. この動作を10回繰り返しましょう

※「舌を上に突き出す」+「舌を左右に動かす」1日3~5セット行います。

  1. 歯の外側に沿って舌先を動かしていきます
  2. 一周を1回として右回転左回転を25回ずつ行いましょう

※1日2セット朝起きた時やお風呂に入っているときにおこなう

あいうべ体操

  1. 「あー」とできるだけ大きく口を開く
  2. 「いー」と口を大きく精一杯横に広げる
  3. 「うー」と口を強く力を入れて前に突き出す
  4. 「べー」と舌を突き出して下に伸ばす

※1セット、1日30回程度

自分がやりやすく、続けやすい。そして自分の体質に合う効果がありそうな方法を試してみましょう。

まとめ 舌を鍛えて痩せる

筋肉は鍛えると肥大する特徴があります。やりすぎると効果が出過ぎてしまい、逆効果になる恐れがあるので気をつけましょう。


舌トレーニング(楽天市場)

タイトルとURLをコピーしました