運動・筋トレ

歌って押すだけ「Eスポットダイエット方法」の効果と場所

歌うことは好きですか?

街へ出かけると、どこからともなく聞こえてくる音楽、ついつい口ずさんでしまいます。カラオケなどに行くと消費カロリーが表示される機械も珍しくなくなりました。音楽とダイエット、歌うことでエクササイズ効果を得ることが出来るのです。

そんな中、幅広い年齢層の主婦達に注目されている方がいます。ボイス・エクササイズ・スポーツクラブのインストラクターのENIWAさん。

ENIWAさんは、山下智久さんやKinKi Kids堂本光一さんなどのバックダンサーで踊ったりしたことがあります。彼女はダイエットができるツボがあるといいます。

具体的にはどのように歌をダイエットに取り入れるのでしょうか?そして、痩せるEスポットとはどこにあるのでしょうか?

楽しみながらEスポットダイエット

Eスポットとは、「エクササイズ・スポット」の略。

「歌うことにはリラックス効果がありますが、別の視点から見ると大きく呼吸をしながら歌うことは、それだけで有酸素運動になる」と語るENIWAさんは、レッスンでダイエット効果や体幹を鍛えるトレーニング要素を高めたいと研究を重ねました。

その中で、体幹トレーニングの第一人者である早稲田大学の金岡さんや、世界水泳選手権帯同トレーナーの成田さんと出会い、「Eスポット」の存在を知ることになります。

体幹の鍛え方と歌う時の筋肉の使い方は同じで、水泳チームがやっているトレーニングを歌に取り入れ開発したのが、Eスポット歌唱法というもの。

歌を歌うことは有酸素運動をしていることと同じで、Eスポットを押しながら歌うだけで無理なく痩せることができます。

スポンサード リンク

Eスポットの場所

Eスポットの場所を探しましょう。

寝転がってお腹を凹ませます。次に息を吐いてお腹と背中がくっつくぐらいまで凹ませて5秒キープ!

そのときに指を押し返す感じがあればそこがEスポットになります。見つからない場合はもう一つの方法を試してみましょう。

肩幅に足を開いて腰骨の一番出ている所に指を3本当てます。指の付け根が腰骨に触れるまで斜め45度にスライドさせ、指先に当たる部分がEスポットです。

まとめ Eスポットを押しながら歌うと運動効果で痩せる

息を吐いてお腹をへこませ、Eスポットに力を入れます。そして息を吸いながらお腹を膨らませ、その状態を保ちながら歌いましょう!水泳運動に近い効果で痩せることができます。

【関連】スロージョギングダイエット方法の効果とやり方

スポンサード リンク

-運動・筋トレ

© 2020 ナレッジ!雑学