くびれを作る腰回しダイエット方法のやり方とは?

スポンサーリンク

多くのエクササイズには腰を動かす動作があります。

この腰を動かす動きの中心となるのが骨盤と深層筋になります。

深層筋は小さい筋肉ですがとても重要な筋肉で、インナーマッスルと呼ばれる部分になります。

このインナーマッスルを効率的に鍛える方法として話題を集めているのが「腰回しダイエット方法」です。

いったいどのような痩せ方なのでしょうか?

腰回しダイエット方法とは

お腹がぽっこりと出てしまったり、下半身太りの原因になったりすると言われる深層筋のゆるみや、骨盤のゆるみを改善して鍛えることで、引き締まった身体に戻すのが腰回しダイエット方法になります。

深層筋が緩むと骨盤も歪み内臓が下へ下がっていきます。この結果、身体全体のバランスも悪くなり基礎代謝が落ちて太りやすい身体になってしまうのです。

そこで、インナーマッスルを鍛えることにより、骨盤や内臓の位置を戻して基礎代謝を上げ、痩せやすい身体を作ることができます。

腰回しダイエットは腰を回すエクササイズ。

続けることによりウエストダウンや減量効果を期待するダイエットです。基本的に腰をゆっくり回すだけ。誰でも無理なく行えるのが特徴です。

腰回しダイエットのやり方

時間は1日5分程度

  1. 脚を肩幅くらいに開き背筋を伸ばし真っ直ぐに立ちます
  2. 円を描くように腰を回しましょう
  3. 仰向けに寝ます
  4. 片脚をお腹に引き上げます
  5. 半円状に脚を外からゆっくりと回します
  6. 反対側の脚も「4」から行いましょう

腰回しダイエットは、骨盤と深層筋が重要で、インナーマッスルを鍛えるための運動です。

腰回しダイエットの効果

  • ウエストが引き締まる
  • 太ももが細くなり下半身痩せに
  • 基礎代謝が上がり太りにくい体質に
  • メリハリボディーに!
  • 身体を動かすことでストレス防止に
  • くびれができる!

など

まとめ 誰でも簡単!腰回しダイエット

腰回しダイエット方法では注意することがあります。

腰は身体を支える大事な部分。痛めたら大変です。最初は無理をせずに自分のできる範囲の回数に抑え、慣れてきたらだんだんと回数を増やしていきましょう。

【関連】絆創膏ダイエット方法の本当に痩せる効果と貼り方

タイトルとURLをコピーしました