運動・筋トレ

30円ダイエット方法の簡単に痩せる効果とやり方

ダイエットは、冷え性の場合だと下半身がむくみやすくなってしまいます。

そんな悩みを「解決出来た!」と、あるダイエット方法が口コミで話題になっています。それは【30円ダイエット】と呼ばれるもの。

いったいどのようなダイエット方法なのでしょうか?

30円ダイエット方法とは

30円で痩せるという方法ですが、30円でどのようにしてダイエットをするのでしょうか?

30円ダイエット方法とは、10円玉を3枚使うことで下半身のむくみを解消していくというもの。

挑戦した人の中には、太ももが5cmも細くなった人がいるほど効果があります。

30円ダイエットの効果

  • 冷え性の改善
  • 生理痛の緩和
  • 腰痛予防
  • ダイエット効果
  • 血流促進
  • O脚改善

など

30円ダイエット方法のやり方

30円ダイエットのやり方はとても簡単です。

  1. 10円玉3枚をテープでまとめる
  2. 足の裏にある小指の付け根に貼り付ける

この2ステップで痩せ体質を手にすることができます。

ポイント!

ポイントとしては、足の裏にある小指の付け根に貼り付ける時に、付け根付近でふっくらした部分に貼り付けるようにしましょう。

後は、両足につけた30円を踏まないように気をつけながら歩くようにします。普段から無意識に歪んだ歩き方をしていると30円を踏んでしまいます。

踏まないように歩くことで身体の歪みが矯正されるので、その結果として痩せやすい身体に整えることにつながります。

特にブーツは足の重心が外側にかかってしまいがち。お腹や内ももに力が入らなくなるため筋肉がつかず、お肉がプルンプルンとした仕上がりになります。(ブーツダイエット効果により脚は細くなりますが…。)

30円を足の裏に貼ることで重心が内側に移動するため、自然と身体の筋肉が使われることになります。正しい歩き方になれば筋肉が正常に働き、血流の流れがスムーズになるため代謝が上がり、冷え性の改善と同時に痩せやすくなるのです。

消臭効果のある10円

ちなみに、10円玉には銅イオンが含まれ、ニオイの原因であるバクテリアを分解しやすくする効果を持つため消臭効果にも期待が出来ます。

特に蒸れやすいブーツでは活躍してくれそうです。靴を使わない時は10円玉を3枚程度靴の中に入れておくといいかもしれませんね。

まとめ 30円を足につけて痩せるダイエット

オーダーメイドをしていない自分に合わない靴やブーツなどを履くことで、身体は歪み、その靴の種類によっても足の動きが制限されてしまうため身体は歪みやすくなってしまいます。

身体の歪みは靴以外にも猫背で姿勢が悪かったり、同じ足を組んでいる場合など多岐に及ぶので、普段から気をつける必要があります。それを正せば痩せる身体に変わりやすくなるのです。

自分の足にあっていない靴を履くと太りやすくなります。まずは、10円玉を3枚貼りつけたまま家の中で過ごすのを1日1時間ぐらいを目安にスタートしてみるといいです。両足分で合計60円あればできる簡単ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

【関連】絆創膏ダイエット方法の本当に痩せる効果と貼り方

スポンサード リンク
何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-運動・筋トレ

© 2020 ナレッジ!雑学