運動・筋トレ

絆創膏ダイエット方法の本当に痩せる効果と貼り方

怪我した時に応急処置として役に立つバンソーコ。この絆創膏(バンソーコ)がダイエットに効果があるのです。

絆創膏を貼るだけで簡単に痩せることができます。半信半疑になってしまう絆創膏ダイエット方法ですが、いったいどのようにして痩せることができるのでしょうか?見ていきましょう。

「バンソーコ」絆創膏ダイエットとは

東洋医学で大切にされている「気」の流れを、絆創膏を貼るだけでよくするというダイエット法があります。

体内でその「気」が乱れたり停滞したりすることで、むくみや肥満などの病気を引き起こすと考えられているので、バンソーコを貼り、気の流れをスムーズにして脂肪を燃焼しやすくします。

ポイントは、中継点のツボを刺激すること。お腹・おへそから指4本分くらい下にあるツボ「中極」に縦に小さめの絆創膏を貼りましょう。これだけで痩せることができます。お腹に絆創膏を貼るだけで食事制限もなくダイエットが可能です。


(出典:tsubomaster.com/)

下半身をスッキリさせたい場合

とても簡単なので下半身もスッキリさせましょう。最初に貼るのは三陰交とよばれる場所。三陰交は、足の内側でくるぶしから指3~4本分上の所にあります。絆創膏を縦に貼りましょう。


(出典:kyushin.co.jp/)

次は血海というツボに貼ります。膝の内側で、脚を伸ばした時にくぼみになる辺りの少し上です。

2ヶ所に貼ることで下半身痩せが可能に!後は2日に一度絆創膏を交換していきます。肌の弱い人は毎日交換しましょう。たったこれだけで老廃物や水分の代謝を良くして肥満防止をすることが出来ます!

スポンサード リンク

絆創膏ダイエットの注意点

絆創膏を貼る際は、矢印の方向に軽くひっぱるという意識を持って貼ります。肌が弱い人などは、長時間絆創膏を貼るとかぶれる可能性があります。様子をみて中断するなどしましょう。

絆創膏ダイエットは本当に痩せる!

絆創膏ダイエットに某番組で挑戦したのが安田大サーカスのクロちゃん!体重が105.8kgあったのが、食事制限なしで103.4kgに減量することができました。

他に8名ほど実験した人がいましたが、一人を除いてほとんどの人が体重を下げることに成功。絆創膏ダイエットは本当に効果があります。

まとめ 絆創膏を貼るだけで痩せる衝撃

お手軽に出来るダイエット法です。チャレンジしてみましょう。

【関連】ウエストが痩せる!巻くだけダイエット方法の効果とやり方

スポンサード リンク

-運動・筋トレ

© 2020 ナレッジ!雑学