ダイエット

涙活ダイエット方法の泣くだけで痩せる効果とやり方

涙活ダイエットの2コマ漫画

人の目からは、うれし涙、つられ涙、笑い涙、悲しみ涙など、涙と言っても様々な感情で流れます。

この涙がダイエットに効果があると話題になっています。涙を流すことで痩せることができるダイエットとはどういうものなのでしょうか?

涙活ダイエットとは

涙活ダイエットとは、1カ月に2~3分だけでも能動的に涙を流す時間を設けて、心のデトックスを図る活動で痩せるダイエット方法になります

小さい頃は大きな声で泣いた人も多いかと思いますが、大人になるにつれて人前で大声で泣く機会も少なくなりました。地面に寝転んで泣きじゃくることが子供の頃にはできたものの、大人になってからはそういうこともできず。

このような人達のために、泣ける映画や朗読を聞いて意識的に涙を流す場所を提供してくれるのが涙活。

泣いて心の底から老廃物を出すダイエット!

涙の種類には大きく分けて次の3種類があげられます。

  • 基礎分泌涙
    目の乾燥を防ぐために流す涙
  • 刺激涙
    目にゴミが入ったりなどした時の外部による刺激で流れる涙
  • 感情涙
    悲しいときや怒ったとき、笑ったときに流れる涙

この中で「ストレス」を発散するためには「感情涙」を流す必要があります。

人がストレスを感じると、身体の中で抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンが合成されますが、このときにビタミンCやビタミンEを消費します。

ビタミンC.Eは美容には欠かせない栄養素で、活性酸素による酸化から身体を守る働きがあります。

ストレスは万病の元と言われますが、涙を流すことでストレスを身体の外へ排出することが可能で、これは緊張やストレスに関係する交感神経から、脳がリラックスして副交感神経へと変換するためです。

「泣くとスッキリした」と良く耳にしますが、脳がリラックス状態になると言うことですね。

ストレスが溜まったり、嫌な事が続くと「食で解消」という道を選んでしまいがちです。特に甘い物でストレス発散してしまう人も多いのではないでしょうか。感情的な涙をたくさん流すことでストレスが減ると、やけ食いやドカ食いを回避することが出来ます。「痩せ体質」になるには最低でも週に1回の涙活が必要です。

痩せる涙を流すときに気をつけること「注意点」

「怒りを覚えた時」の涙はストレス解消効果はないということです。むしろストレスが増えてしまい、さらにドカ食いをしてしまう可能性があります。

  • ◎ うれし涙
  • ◎ 笑い涙
  • ○ 悲しみ涙
  • × 怒り涙

まとめ 痩せ効果のある涙を流すことが大切

ダイエット効果以外にもストレス発散からくる美容効果にも期待できます。ストレス社会で溜まったデトックスを思いっきり涙と一緒に流しましょう。

【関連】ストレスに強い人と弱い人の違いは受け流すかどうか

スポンサード リンク

-ダイエット

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.