ストレスに強い人と弱い人の違いとは?

世の中には多くのストレスで溢れています。その中でも人によって、ストレスに強い人・弱い人がいます。

なんで?

ストレスは自分が「嫌だな」と思うことで感じてしまいます。

ストレスに強くなりたい!


ストレスを受けやすい人は大変パラ~。ストレスを持つ人と持たない人がいるパラ。なにが違うパラ?

ストレスに強い人と弱い人の差とは

結論から言うと、ストレスを受けやすい人と受けにくい人の違いの差は、ストレスを受け流せるかどうかによって変わってきます。

人の考え方や想い方はそれぞれのため、同じ行動をしても人によってはストレスの受け方が異なります。

じゃーどうするの!!

ストレスの受け流し方は、向き合って逃げないでごまかさないことが大切です。

言葉では簡単ですが、なかなか難しいのが現実です。しかし、逃げてしまうとそのストレスは常に付きまとう存在になり、抜けることがなく溜まる一方です。

ストレスの元に向き合うということは、その問題の解決に近づくということ。

無理をしたら元も子もありませんが、5つで倒れてしまうのなら、そのストレスに向き合い、2つぐらいまで頑張って見ましょう。少し後退気味に3,4つまで頑張っても解決しなければ、5つで倒れる前に逃げることをおすすめします。

無理はダメ!絶対!

まとめ ストレスに向き合って受け流す

ストレスはいろんな病気につながる厄介な心理的不安要素になります。現代社会ではストレスと常に隣合わせ。トラブルに向き合うことでストレスを低減することが可能です。

また、なるべく「はけ口」をつくっておくことが大切です。そのストレスと向き合い、はけ口に流すことでストレスはたまりにくくなります。

趣味など、新しいことにチャレンジするのもストレスを抑える良い方法です。新しいことを始めることで余計なことを考えなくてすみますからね。

ドクターポジティブイ
気持ちの負担すぅ~っと軽やかに!
メンタルに悩んでいる方、事や子育てなどに追われ日々が辛い方、国家資格である精神保健福祉士が監修し、うつや不眠などの薬とも併用ができます。追い詰められてしまう前の前向きな気分転換に役立てて頂けます。



趣味や習い事を始めるならストアカ
ストアカは、教えたい人と学びたい人をリアルにつなぐ、CtoCのまなびのマーケット。ビジネス・ITスキルから趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座を30,000件以上掲載しています。

【関連】給料とストレスの関係性

タイトルとURLをコピーしました