1分で眠る478呼吸法のやり方とは?

スポンサーリンク

あなたはいつも何時間睡眠をとっていますか?

大多数の人が7~8時間の睡眠を必要としています。

しかし、約4割にあたる人が十分に睡眠時間を確保出来ていないということも判明しています。

睡眠不足は日常生活に直結するため、満足に睡眠を取れないと具合が悪くなったり、活動力が低下したり、運転中の場合は急な眠気が襲ってきたりと悪影響を与えます。


1分で眠れる方法があるパラ?知りたいパラ!

スポンサーリンク

1分で寝れる方法がある4-7-8呼吸法

7~8時間はしっかりと寝ることが大切です。でも、仕事上厳しかったり、考え事をするとなかなか寝付けなかったりと、満足に寝れない人もいます。

そこで試したいのが次の方法です。

「4-7-8呼吸法」とは

布団に入って寝るまで何分ぐらいかかる?

人それぞれだとは思うのですが、だいたい15~20分はかかるのでは?そこで1分でも長く睡眠時間を取れるように「4-7-8呼吸法」を試してみると良いでしょう。

「4-7-8呼吸法」は、アリゾナ大学医学部教授であり、薬用植物の世界的権威としても知られるアンドルー・ワイル博士が生み出した寝るための呼吸法です。

慣れてくると1分未満という脅威の速度で眠りにつくことができます。

4-7-8呼吸法のやり方

  1. 4秒かけて鼻から息を吸う
  2. 7秒間息を止める
  3. 8秒かけて口から息を吐く
  4. 上記を1サイクルとして4回行う

ポイントはリラックスしながら行うこと。ストレスや不安を感じているときにアドレナリンが静脈を循環し心拍が早くなることで、呼吸は早く浅くなります。

呼吸が非常に浅く短くなっているときに7秒間息を止め、その後8秒かけて息を吐くと体は心拍を緩やかするしかなくなるのです。

4-7-8呼吸法は、いわゆる鎮静剤の役割になる呼吸法。

寝付きが悪い時は何かを考えていることが多いため、脳が活発に活動することで呼吸が浅くなります。

ストレスや不安材料が多いとこの傾向は強く現れてしまうのです。

まとめ 1分で夢の国へ

「4-7-8呼吸法」は心拍を緩めて体内により多くの酸素を取り入れることで、心臓および中枢神経系を落ち着かせ、精神までも落ち着かせることができます。

「4-7-8呼吸法」に慣れると1分で夢の世界へいけます。寝付きが悪い人は試してみるいい結果に期待ができるかも。羊を数えるより効果があるかもしれません。



47人の整体師全員が「整体対決で負けた」枕!【Cure:Re THE MAKURA】
THE MAKURAは、『頚椎フリー』を実現する3段構造を採用。日本で唯一の特許のため、他店で同じ構造の枕を購入することはできません。この「THE MAKURA」を開発したのは、一流の整体師です。その膨大な臨床経験とノウハウを元に組み立てられたこの枕にも、一切の妥協はありません。効果を認められ、多くの治療院等で使用されています。



機能性表示食品『北の大地の夢しずく』
セロトニンを増加させるべく、主成分として選んだのは「ラフマ」。ラフマは、幸せホルモンである「セロトニン」を増やして睡眠促進ホルモン「メラトニン」を増やすメカニズムで睡眠の質を改善する唯一の植物由来成分なんです。そして、一番の訴求ポイントは、主要成分ラフマとこれら複数の休息サポート成分が配合されている機能性表示食品は『北の大地の夢しずく』だけ!

タイトルとURLをコピーしました