ダイエット

酪酸菌で腸内環境を整えながら痩せるすごい効果とは?

腸内環境を整える酪酸菌のちから「4コマ漫画」

便秘は辛いものです。そんな中、便秘を改善することができるとして今注目をされている『酪酸菌』が話題です。酪酸金とはいったいどのようなものなのでしょうか?

もやパンダ
ぬぉ?酪酸菌が話題パラ。酪酸菌ってなにパラ?乳酸菌なら聞いたことがあるパラ。

酪酸菌とは?

酪酸菌は糖・炭水化物を発酵することで酪酸を作り出す菌です。

増殖の際に酪酸・酢酸・プロピオン酸などの有機酸を作る『腐敗防止細菌』になるため、長年に渡り医薬品や飼料として使われてきた微生物になります。そのため、安全性については確立されています。

通常の菌が身体に入ると胃酸や免疫力などの影響から腸に到達するまでに死滅することが多いのですが、酪酸菌は生きたまま腸に届く菌であり、乳酸菌やビフィズス菌などをサポートする力があります。ここが酪酸菌のすごいところです。

なぜ腸まで届くことができるのでしょうか?その理由は、酪酸菌が100℃の熱に耐えることができるからです。熱どころか、強酸や強アルカリにも耐えることができます

居心地が悪くなると芽胞(外殻)を形成することで熱などから身を守ることができるのです。

そして、増殖が出来ない場所では活動を停止・休眠。増殖ができる環境になると再び生育を開始。そのため人や動物の腸内に生きたまま届くことが可能になります。これは、動物の身体の中で暮らす酪酸菌が進化の過程で生き延びるために獲得した能力。

スポンサード リンク

酪酸菌で痩せるの?

身体の中には太りやすい菌と痩せやすい菌がいます。いわゆる「デブ菌」と「痩せ菌」です。ダイエットをするにはいかにして痩せ菌を増やすかがポイントになります。その痩せ菌を増やしてくれるのが酪酸菌です。

野菜や海藻類などの食物繊維を摂取しても便秘が解消しない人は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが悪いのが原因になってる可能性があります。ヨーグルトや乳酸菌を摂取しても便秘が改善しない人は、これらの菌が身体に合っていないかもしれません。

乳酸菌やビフィズス菌が身体にいい効果を与えることは事実ですが、乳酸菌やビフィズス菌が日本人の腸に合うことがなければ便秘は解消しない確率が高いです。

もしもこれらのものを摂取しても痩せない場合には、試しに酪酸菌を試してみてはいかがでしょうか?酪酸菌は、ぬか漬けなどに含まれている善玉菌です。日本人の腸に合いやすい菌になります。

酪酸菌と乳酸菌の関係

酪酸菌と似たような善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌ですが、何が違うのでしょうか?

酪酸菌も乳酸菌も善玉菌という点では共通していますが根本的な中身が異なります。酪酸菌は100℃にも耐えることができる能力を持っていますが、乳酸菌は芽胞と呼ばれるバリアーはありません

乳酸菌が体内に入ると人間の胃液により多くが消失してしまいます。その一方で熱に強く、酸にもアルカリにも強い酪酸菌は耐久性に優れているのが特徴です。酪酸菌は自ら自分の身体を保護することから『天然のカプセル』とも呼ばれています。

酪酸菌の摂取方法

酪酸菌を摂取する方法を見ていきましょう。

酪酸菌サプリで摂取する

酪酸菌は酪酸菌サプリを摂取する方法があります。サプリから摂取することで確実に酪酸菌を取り入れることが可能です。

サプリメントは補助食品になるので、他の栄養素もしっかり摂るようにしましょう。酪酸菌サプリはネット通販でも販売されています。

ヨーグルトから摂取する

ヨーグルトを食べることで酪酸菌も腸内に届ける方法もありますが、すべてのヨーグルトに酪酸菌が含まれているわけではないのでその種類のものを選び必要があります。

ヨーグルトは乳酸菌が豊富に含まれているので、乳酸菌と酪酸菌の相乗効果に期待ができます。

ぬか漬けを摂取する

ぬか漬けには多くの酪酸菌が含まれています。ぬか漬けには美容効果もあるため、洗顔フォームなどでも利用されている成分です。

酪酸菌はぬか漬けの生成過程で誕生します。ぬか漬けは美容・健康にも効果があるため、腸内環境を整えながらきれいにダイエットをすることができます。

酪酸菌の痩せる効果とは

酪酸菌の本当に痩せる効果を見ていきましょう。

便秘解消効果

便秘は排便されずに腸内で便が留まった状態のことを言います。通称、「宿便」です。

便秘になる原因は多くありますが、中でも大きな影響を与えるのが、生活習慣の乱れ。腸内環境が悪化することによって排便されにくい状態を作ってしまっています。

便秘解消効果が高いと注目を集めているのが酪酸菌です。酪酸菌は腸内で便秘の原因になる細菌「悪玉菌」を減らす働きがあるため、腸内環境を整えて便秘を改善する働きがあります

悪玉菌と酪酸菌は好む栄養が似ているのですが、悪玉菌の栄養をとることで善玉菌を増やすことができるのです。

風邪予防効果

風邪をひきやすい人は、免疫機能が低い可能性があります。酪酸菌は免疫機能を高める働きがある腸内細菌です。免疫機能は腸内との関係がとても強く、腸内環境を整えることが免疫機能アップにつながります。

腸内環境を整えることで下痢予防の効果も期待できます。風邪のときは下痢になりやすいですが、下痢が気になる場合は酪酸菌を積極的に摂取していくといいでしょう。継続的に飲むことで効果が出てきます。

免疫力が向上することで風邪予防以外にもさまざまな病気を防ぐことが可能です。

ダイエット効果

ダイエットで注目されているのが善玉菌です。善玉菌は身体にいい効果を与える菌で、腸内をキレイにすることで消化機能を高めて代謝機能をアップさせます。

酪酸菌は悪玉菌の力を弱めて善玉菌が住みやすい環境を作る手助けになります。代謝機能が上がると、効率的に脂肪を燃焼できるようになるので痩せやすい身体をつくることにつながります。

「PR」マヌカハニーを上回る活性力!NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」

まとめ 酪酸菌は腸内環境を整える

もやパンダ
酪酸菌はすごいパラ!身体の中をきれいにするパラ!ダイエットの強い味方パラ!

【関連】寝る前ハチミツダイエット方法の効果とやり方

スポンサード リンク

-ダイエット

© 2020 ナレッジ!雑学