ダイエット

青色ネイルダイエット方法で食欲が減る理由とは?

2019年7月19日

爪を青色に塗ると痩せる「4コマ漫画」

ダイエットは辛い制限や努力の日々を過ごさなければいけません。

できるだけ楽に痩せたいものです。そんなときは、色彩の力を使ってダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

色を使用したダイエット方法。これは、人間の視覚と先入観をうまく調和して痩せる効果を狙うというもの。

赤い色だと暖かいイメージ、黄色だとお金が貯まりそうなイメージ、白だと清潔なイメージ、そしてダイエットに効果がある色は…、見ていきましょう。


ダイエットに効果のある「色」があるみたい。色で痩せるって本当かな~?わたしはピンク色がいいんだけど♪

爪を青色にするダイエットで痩せる理由

人は色によりそのときの感情がかわる生き物です。赤色を見ると暖かくなり、水色を見ると涼しくなります。

ダイエットに効果がある色は青。なぜ青色を爪に塗るとダイエットに効果的なのでしょうか?

青色のネイルは、見た目がクール系にもかわいい系にもなるため人気色です。その反面、青色は食欲減退色でもあります。

また、ダイエット効果以外にも精神を安定させる効果があります。ストレス解消やオシャレ的にもgood!痩せる効果もあるため、一石数鳥の減量方法になります。

なぜ青色で食欲がなくなるのでしょうか?

人は、生まれてきてからこれまでに食べていないものは、注意するものとして見ます。食欲が進まないため食べるスピードも遅くなり血糖値の上昇を抑えると共に食欲を抑制できるのです。

爪に青色を塗ることで食べる時に目に入りやすいため暴食や過食を防ぐことにつながります。

ネイルに青色を使用して過ごすと知らぬ間に体重が落ちていくかもしれません。

反対に、赤・白・黄色などの明るいカラーや、食べ物をイメージさせるカラーは食欲を増やしてしまいます。ダイエット中はなるべく避けたいところ。

まとめ 爪を青くして食欲を落とす

しかし、このダイエット法には落とし穴があります。先入観的な要素が強いから「青色の食べ物=安全」と身体が慣れてしまったら減量効果は薄れてしまいます。

効果を持続させるためにも、ときどき使うダイエット方法にしておいたほうがよさそうです。


ネイルケアプロテクター クリアブルー(楽天)
爪を補強・保護しながら、素爪にニュアンスをプラス。ベースコートとしても使える、爪補強ネイルです。塗るだけの簡単ケアで、マイクロカルシウムとパンテノールが爪の凹凸に入り込み、爪をしっかりと補強&保護。縦ジワなどの爪トラブルをケアします。


COLOR GEL POLISH 080(楽天)
Blue Velvet ブルーベルベット、塗り重ねる度に深くなるネイビー。マニキュアではありません。カラージェルポリッシュ単体では完全に硬化しませんので、必ずベースジェルポリッシュ、トップジェルポリッシュを合わせてお使いください。

-ダイエット