面白い雑学

パンダの指の数は7本?6本?本当の数とは

2019年1月9日

パンだの指は何本あるの?「4コマ漫画」

世界中で愛されている動物「ジャイアントパンダ」。パンダの指は何本あるのでしょうか?

ジャイアントパンダが発見される前まではレッサーパンダが動物園の人気者でしたが、ジャイアントパンダが発見されるやいなや人気を奪われる形に…。

「パンダ」といえば白黒模様のジャイアントパンダを思い浮かべる人が大多数になりました。そんな中国語で「大熊猫」と呼ばれるジャイアント・パンダは、食肉目のクマ科で哺乳類、れっきとした獰猛の「熊」で、成長すると体長150cm・体重150kg程になります。

クマの手は物を掴むことができません。でもパンダは笹を掴むことができます。その理由は骨格を見れば一目瞭然です。

もやパンダ
ぬぉ、考えもしなかったパラ。クマはものを掴むことができないパラ。クマの仲間のパンダは笹を掴んでいるパラ。不思議パラ。パンダの指は5本に見えるパラ。人間みたいにつかんでるパラ?

パンダの指は何本?

一般的な熊の指は5本あります。横一列に並んでいるため物を掴むことができません。

しかし、クマ科のパンダは他の熊の種類とは違う手をしているのです。ここに秘密があります。実はパンダには隠された2本の指が存在します。

パンダの指の本数は7本!

骨格の画像を見てみるとすぐにわかります。前肢には手首の骨(種子骨)が大きくなってできた「こぶ」のような出っ張りがありますが、これを第6の指と呼んでいます。

そして、小指側の下にも副手根骨の盛り上がりも確認できます。これが第7の指。しかし、この二本の指は動かすことができないため「支えるだけの役割」をしています。


(出典:wiki)

5本の指で笹を動かして残り2本の指で上手に笹を支えて食べているのです。パンダの手には隠された指があります。

動かないけど、とても便利な指。ただ、指は一般的に「動くこと」が条件になったりするため、パンダの指は5本で、雑学的には7本が正解かも?

「PR」国内線の比較・購入サイトの決定版【格安航空券モール】

まとめ パンダには隠れた2本の指があった

人間のように掴む動作ができるようになるには支える指が必要です。そこでパンダは動かない隠された2本の指を使うことで上手に竹を支えて食べています。

もやパンダ
パンダには5本の動く指があるパラ。この指はそえることしかできないパラ。

【関連】知床のパンダ(ヒグマ)がいる場所と見る方法

スポンサード リンク
何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学