変色したりんごを蘇らせる方法とは?

スポンサーリンク

美味しいりんご、風邪を引いた時にも救世主になる果物です。

しかしりんごの皮をむいて少しの時間放置すると、茶色く変色してしまい美味しく見えません。

茶色だと美味しく見えない!


すぐにりんごが茶色くなるパラ。色が変わると食欲がなくなるパラ。茶色くなったリンゴを元に戻せないパラ?

スポンサーリンク

茶色くパサパサのりんごを元に戻す方法

皮をむいたりんごをそのままにしておくと茶色に変色してしまいます。後でゆっくり食べたい時もありますが、新鮮な見た目でなんとか食べることが出来ないものか…。

実はできる!

茶色に変色したりんごは、パサパサしてしまいます。皮をむいたらできるだけすぐに食べないといけない果物でもあります。このりんごを蘇らせる方法があります。

りんごの茶色の変色を元に復活させるやり方(方法)

「材料」

  • 茶色くなったりんご
  • オレンジジュース
  • 深い皿

「やり方」

  1. 茶色になったりんごを深めの皿に入れます
  2. オレンジジュースをりんご全体が覆うように浸かせます
  3. その状態で10~15分程度待ちましょう
  4. りんごを取り出すと元のりんごに戻っています

りんごにオレンジジュースでなぜ元に戻る?

とても簡単にりんごが復活しますが、なぜ変色したりんごが元の色に戻ったのでしょうか?

その理由は、リンゴが茶色くなるのはリンゴに含まれるチロシンが変色するため。このチロシンが空気の中に含まれている酸素と触れ合い、酸素がりんごにくっついてしまい色が茶色に変わります。

つまり、酸化したということ。そこで、オレンジジュースを入れますが、オレンジジュースに含まれているビタミンCが酸素を引き離す作用があるため元の色に戻ります。

まとめ ビタミンCで簡単にリンゴの色が戻る

オレンジジュース以外の果物でも変色を取ることは可能です。要はビタミンCがあれば大丈夫なので、レモンでも代用可能です。

レモンを直接こすりつけたりするだけで変色を取ることができるので、皿を用意しなくても済むし、お手軽な変色取りができます。

りんごは最初にオレンジジュースの味がします。その後はりんごの味に変わります。1度で二度美味しい?


山形県産 りんご 5kg(楽天)
深まり行く秋の実りを象徴する最も身近で親しみやすい果物と言えば「みかん」を想像すると思いますが、今回ご紹介するのはリンゴ!その中でも太陽の恵みをたっぷりと受けて育った、甘味が強い無袋栽培のリンゴ「サンふじ」です。


アヲハタ まるごと果実 りんご 250g×2個(楽天)
砂糖を使わず、果実と果汁で作った自然な甘さと果実のおいしさを楽しめるフルーツスプレッドです。

タイトルとURLをコピーしました