雑学を活かす

普通のシャボン玉を割れないようにする簡単な方法

シャボン玉を飛ばすと風に乗って空高く舞い上がり、シャボン玉は屋根まで飛んで行った。屋根まで飛んだシャボン玉は壊れて消えた。

では、家の中でシャボン玉を吹くとどうなるの?扇風機・エアコン・団扇でもない限り家の中では風が起きません。

シャボン玉は落ちます。家の中でシャボン玉を吹くと、きれいなシャボン玉ができるのですが、そのままゆらゆらと床に落ちて消える。

外では上昇気流に乗ることができれば空高く飛んでいくことができるシャボン玉。でも、家の中ではすぐに消えてしまう。

儚い…。

家の中でもきれいなシャボン玉を割らずにキープし続けたいと思ったことがないですか?実は特殊な液などを使わずに、簡単な方法でシャボン玉を割らずに保つ方法があります。

シャボン玉が割れない方法

家の中でシャボン玉を吹くと、床に落ちて自然と割れます。今では100円均一ショップにもシャボン玉が販売されているためこれまで以上に入手がしやすくなっています。

安価で手軽に遊べるシャボン玉。

人はシャボン玉を見るとどうしても吹きたくなります。子供の頃の刷り込み?シャボン液をつけて息を吸い込み、そこから息を吹きかける。すると、虹色の美しい玉が何個も放出されます。

ふわふわと目の前を漂うシャボン玉に見とれる人は少なくありません。シャボン玉は癒しです。犬を飼っている家庭では、シャボン玉に噛みつくこともあるかもしれません。犬も楽しいのです。(ペットのいる家庭では安全性から幼児用のシャボン玉を使いましょう。)

でも、家の中でシャボン玉をすると悲惨なことになります。床がシャボン液でびしょびしょになるため。フローリングでは特に悲惨なことになります。丸い玉状のものが点々と床につく。思わず「ミステリーサークルですか~?」とツッコまれてしまいかねません。

屋外でシャボン玉を吹くことにより、この問題は解決するのですが、家の中でも吹きたいと思う人も多いでしょう。そんなときに床をなるべく汚さない方法です。

軍手を使うとシャボン玉が長時間消えない理由

シャボン玉を長時間消えずにキープする方法、それは「軍手を使う」こと。

軍手といえば、農作業などで大活躍するあの軍手です。一度は使ったことがあると思うのですが、安い軍手を買うと草むしりのときに指の先がいつの間にか破けていることがあります。

破けていることに気付かずに草をむしっているとき、葉っぱで指が切れてしまうことがあります。通称「包丁葉っぱ」で指を切ると地味に痛い…。軍手選びは重要です。

でも、シャボン玉で使用する軍手は安物でも問題ありません。では、シャボン玉を割らずにキープさせるには、どのようにして軍手を使うの?

その方法は、軍手を手に付けるだけ。

軍手を普段通りに手に付けるだけで準備OK!軍手をつけたままシャボン液をつけて吹きましょう。すると、シャボン玉が空気中を浮遊します。ちなみに、ゆっくりと吹くと大きなシャボン玉を作ることができます。

空気中で遊びだしたシャボン玉は、じきに重力に負けて落ちてきます。そこですかさず軍手をした手を「パー」にして、シャボン玉を優しく受け止めましょう。

シャボン玉が手の平に乗ります。

頭の中では「シャボン玉が何かにぶつかると割れる」という潜在意識があります。そのため、軍手の上に乗るシャボン玉を見ると思わず叫んでしまうかもしれません。

「何で!?」

「なんでやねん!」

「祟りじゃー!」

人は想定外の事態が起きるとパニックを起こしやすいです。シャボン玉が手の上に乗るという非現実的なシチュエーションが目の前で起きても冷静でいられるように気をしっかりと保つことが大切です。

また、手を上下にバウンドさせる。すると、手の上に乗っているシャボン玉が「ポン!ポン!」とボールのように跳ねます。

「た!祟りじゃー!!やっぱり祟りじゃ!」

「アカン!これアカン!呪いや!」

人は思わぬことが重なるとパニックの度合いが高くなりやすい傾向があります。そういうときこそ、周囲の観察力と冷静な判断力が重要です。

ロータス効果でシャボン玉の液を割らせない

なぜ軍手の上でシャボン玉が長時間割れずに保つことができるの?

その答えは軍手を見ると一目瞭然。軍手をよく見てみるとたくさんの毛が逆立っているように見えます。

この繊毛を利用してシャボン玉を割らせないようにしているのだが、「ロータス効果」と呼ばれているものです。

ロータス効果とは、ハスの葉のように細かい凹凸による優れた撥水効果のこと。葉っぱの上に雨水がプルプルと乗っている場面を見たことがある人はわかりやすいかもしれません。

ちなみに、以前のヨーグルトの裏蓋には、中に入っていたヨーグルトが蓋の裏側についていました。ヨーグルトを開けて裏側も「ペロリ」と舐めていた人もいるかも。

でも、現在ではヨーグルトの裏蓋にヨーグルトが付くことはなくなりました。ハスの葉の撥水効果「ロータス効果」を応用した蓋になっているためです。ヨーグルトの蓋の裏側にヨーグルトがついたとしても弾きます。ヨーグルトが裏蓋につくことがなくなりました。すごい技術がヨーグルトの容器には使われています。

話は戻り、シャボン玉が落ちてくるときに、軍手の繊毛による柔らかいクッションができたことで割れることがなかったというわけ。

つまり、軍手でなくてもいいです。マフラーなど表面に細かい毛があるものならシャボン玉を弾くことができます。

まとめ シャボン玉はロータス効果で割れにくくできる

シャボン玉を家の中で吹くと床が濡れてしまいます。拭き掃除の時間はなんだか切ない…。でも、軍手を使いシャボン玉を長時間割らずに維持できる方法を使えば、床を濡らすことはありません。

シャボン玉を吹いて軍手に乗せるを永遠と繰り返す。

…。スマホで時間つぶしをするよりも楽しいかもしれない。

ちなみに、シャボン玉は透明の色が最も割れにくいです。そして青・赤に色が変化をします。最後は黄色に変わり割れやすい状態へ。これは、シャボン玉の膜の厚みによるもの。光の反射・屈折が色に変化をもたらす結果です。

スポンサード リンク

-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.