雑学と豆知識

アポカリプティックサウンドの正体とは?日本で実体験した話

2019年1月18日

世界各地で発生する不気味な音「アポカリプティックサウンド」。

謎の音…

それは日本も例外ではありません。

ミステリーの正体とはいったい?

そして、そのミステリーを体験した実話のお話。

宇宙戦争?

恐ろしい?

天使のラッパ「アポカリプティックサウンド」?

この音は世界中で話題になっています。

もちろん、日本でも。


「宇宙戦争」で鳴ってた音パラ・・・。恐ろしいパラ・・・。現実世界でも聞こえてくるパラ・・・。宇宙人が攻めてきたパラ・・・。

アポカリプティックサウンド(天使のラッパ)を日本で実際に聞いた件

数十年前のことです。

たまたま福岡市にいました。時刻は夜の20:00ぐらいであたりはすっかり暗くなっていました。家に一人でいると、いきなりものすごく大きな音が聞こえてきたのです。

「ボーーーーン ボーーーーーン 」

ラッパ?

ホルン?

尋常じゃない大きな音…、最初は、斜め上の方から聞こえてくるため、高層ビルの工事を近くでしているのかと思いましたが…。

「夜の20時に大きな音で工事やる?」

少し疑問になりつつもそのままテレビを見続けました。

5分後…。

あまりに長く大きな音、実際に聞いているとYOUTUBEと同じ音ですが、ガラスに爪をギギギギギとしたような耐えられない音に感じてきました。

鳥肌が立ち、どこで鳴っているのか我慢ができず音のなる場所へ調べに行きました。

音の位置からして、南方向…。そして距離は5キロ?10km?

あれ?遥か彼方?

しばらく音のなる方角へ探索しますが、その間もこの音はまったく小さくならず相変わらずの大きい音…。

しかも、頭の中に直接響いてくるような感じなのです。音は遠くから聞こえてくるのですが、頭の中にガンガン!と鳴り響いている不思議な感じです。

1kmぐらい進んだでしょうか?そこでようやく音がだんだんと小さくなっていきました。

音の出処は確認できませんでしたが、真っ暗な空の上から聞こえたのはしっかりと覚えています。

その場所からパット見た感じ高い建物を作って工事をしている場所はありませんでした。

実は不思議なことをもう一つ体験しているのです。ここでおかしなことがありました。

部屋から数百メートルもの間、たくさんの通行人や自動車を運転している人とすれ違いましたが、誰一人空を見ていなかったこと。

その光景が不思議に思いながら音のする方向へ進んでいました。

あんなに大きな音だったのになぜ…?

自分の身体に異変があったのかな?と思いましたが、ここまで特に異常なし。病気にかかるといえば風邪くらい。

そして、あの時の音は、あの日以来、二度と聞くことはありませんでした。

この音は世界各地で聞こえているようです。ウクライナ・キエフでは2011年8月3日に。他、アメリカ・カナダ・ベルギー・イギリスなど、世界各地に及びます。

福岡だけではなく、東京でも聞こえたらしいです。この音は世界各地で観測されていることから、地元のローカル放送のニュース番組で放送がされています。

世界の終わり・天使のラッパと呼ばれるアポカリプティックサウンド

アポカリプティックサウンドは「apocalyptic」と英字を書きますが、「黙示」などと訳されます。

新約聖書「ヨハネの黙示録」に見られるように、ユダヤ・キリスト教における終末を指す語でもあります。

要するに、この音が聞こえると世界の終わりを告げる音として信じている人も多いのです。新約聖書の「ヨハネの黙示録」では、「最後の審判」が始まる時に天使がラッパを吹き鳴らすと記されているため、アポカリプティックサウンドのことを「天使のラッパ」と呼ぶこともあります。

このラッパは7回吹き鳴らされます。

1回鳴るごとに地上に天変地異が起きるとされており、7回目のラッパが鳴った時…、世界は破滅。最後の審判を迎えます。

頻発するアポカリプティックサウンド

2011年から2012年にかけて世界中100箇所以上で聞こえたそうです。太平洋の真ん中でも聞こえたということなので、岩などの反響音は関係なさそうですね。

ちなみに、この期間には意識していなかったのか、これといって気になる音は覚えていません。

アポカリプティックサウンド 正体(原因)

原因はいったいなんなのでしょうか?

原因は、オーロラや放射線帯から放出される電磁ノイズ、はたまた大気中でエコーは掛からないので、地下からの音で、地下の大きな空洞に地下水が流れ込み、溜まっていた空気が狭い出口から抜ける時に地表が揺れ、その揺れがハーモニカのように洞窟全体に響いていると言われていますが、原因は解っていません。

NASAの見解

NSNAも天使のラッパについて調査をしました。謎の音について結論を出しています。

「地球は北極と南極から電波を出してることが最近になって判明した。大気中の放電現象に伴い発生する電磁波(空電)が原因である可能性が高い」

実体験では地下からではなく「空」から聞こえました。やはり空から鳴り響いているとの見解が強いようです。

まとめ 地球は未知だらけワケワカメ

電磁波かもしれないし、本当に天使がラッパを鳴らしているのかもしれない。今できること、それは今を生きること。今やれることを、今やれば良いのです。


宇宙戦争ブルーレイ・DVD(楽天)



遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」
SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験、ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験など400種類以上の遊びが予約できます。エリアやジャンルでの検索が可能。24時間いつでもネットで予約が可能。

【関連】【スアラナラカ】耳が破壊される地獄の声の正体とは

何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-雑学と豆知識

© 2020 ナレッジ!雑学