面白い雑学

泥水を飲み水に変える技術が凄い!

日本の技術が世界の危機を救うことになるかも知れません。なんと泥水をきれいな飲料水に変える魔法の粉があると言うのです。この革命的な粉の正体とは、いったいどういうことなのでしょうか?

日本で生まれると豊富な水資源から水の有り難さを忘れてしまいがち。水は生命の源。生きていくには水を大切にしていかないといけません。

しかし、日本人には考えられないような汚れた河川の水を飲料水や料理に使っている国がたくさんあります。この水を使ったために下痢が原因で死亡する乳幼児も多いのです。

もやパンダ
世界には飲水に困っている人がたくさんいるパラ。なにかいい方法はないパラ?

泥水を飲料水にする魔法の粉とは

「日本ポリグル」の会社が魔法の粉を開発しました。どのようなものなのか見ていきましょう。

PGα21Caが地球を救う?かも

ビーカーに入った水が、アオコなどで濁ってしまいました。そこで「1さじの粉」を入れてかき混ぜると、あら不思議!あっという間に汚れが固まり、それが沈殿すると、綺麗な水が残りました。


(出典:yes-reedbeds.co.uk)

日本ポリグルを創業した小田兼利会長が生み出した「PGα21Ca」という凝集剤は、納豆のねばねば成分であるポリグルタミン酸を主原料にしています。これにカルシウム化合物を添加し水質浄化剤にしています。

水中の汚れや重金属類などの毒物を凝集させることが出来、「フロック」と呼ばれる微細粒子の集合体に変えますが、フロックは水に比べて比重が重いためすぐに沈殿します。

下に沈んでいるもの以外は透明で無毒な水に分けることができる革命的な魔法の粉です。

実は、汚れはマイナス電気を発生させているため互いに反発してしまうためくっ付くことがありません。そこでカルシウムなどの無機成分を添加することで、マイナス電荷を中和し、フロックを形成する仕組みです。

PGα21Caには殺菌効果はありません。

汚れている水は細菌が繁殖しているため、飲み水にする場合は煮沸させて菌を死滅させるか、塩素で消毒した方がよいでしょう。ただし、大腸菌などの雑菌類はほとんど除去されるようです。

スポンサード リンク

どのくらいの効果がある?

たくさんの汚れた水に使いたい場合、どのくらいの効果があるのでしょうか?

PGα21Caは、1グラムで10リットルもの水を浄化できます。汚れた池にこの粉を溶かした水を噴霧するだけで、綺麗な池にすることが出来ます。

PGα21Caの効果

2007年にバングラデシュをサイクロンが襲い、多くの死者を出したこがあります。

ダッカの国際ライオンズクラブはPGα21Caの話を耳にし、100キロ提供してほしいと要請があり、小田会長は無償で送りました。

その結果、300キロを買いたいと注文が入ったのです。バングラデシュの泥水は綺麗になり、善意で行動した日本ポリグルも新しい顧客を増やすことが出来ました。

小田会長は「いつまでも無償で提供していては同社の経営が立ち行かなくなるし、何より現地の人たちが自立した生活をできなくなる」と考えていました。

そこでバングラデシュの平均月収は3,100円ほどですが、PGα21Caを1グラム1円程度にすれば、1円で10リットルもの安全な水を手に入れられるので買ってもらえるだろうと考えました。

しかし、これまでタダで飲めていた水です。いくら安くてもお金を出してわざわざ飲んで買うなんてことはしません。そこで現地の女性による実演販売を開始。

汚れた水にたった1さじの粉を入れるだけで浄化され、おいしい水に変わる様子を目の前で見せて、実際にみんなに飲んでもらったのです。

「ポリグルレディ」と名付けられた女性販売員の活動が口コミで次第に広がり、売れはじめていきました。

今では100グラム、125〜150円ほどで販売できるようになりました。また、ポリグルレディは75人ほどに増えました。ちなみに、ミャンマーにも20人のポリグルレディがいるようです。

「PR」お客様満足度7年連続No.1!【クリクラ】

まとめ 日本の技術が世界を救う!かも?

日本で納豆はおなじみ!納豆に住みついている菌をもとにして水が綺麗になります。しかも安価で作れて高性能!優れたこの魔法の粉は、海外で数々の実績を上げています。

もやパンダ
水を持ち帰るために重いバケツを持って何kmを歩かなくていいパラ!

【関連】ミネラルウォーターで氷はダメ!カビを食べる恐怖

スポンサード リンク

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学