ミネラルウォーターで絶対に氷を作ってはいけない危険な理由

スポンサーリンク

冷蔵庫の製氷機で作った氷が臭う…。自宅の冷蔵庫の自動製氷機を使い、氷を作った見ると「あれ?いつもと違う」と思うことありませんか?

最近では家庭用のウォーターサーバーもあり、家でも手軽に天然水が飲めるようになりました。そうなると天然水で美味しい氷を作りたくなりますよね?製氷機で氷を作ると大変なことになります。

塩素が入っていない純粋な水を飲みたい人が増えています。そして、その水で氷を作ろうと思っている人もいますが、やってはいけない氷の作り方になります。

[st-kaiwa4]ミネラルウォーターで氷作ろうとしたら危険パラ?どういうことパラ?[/st-kaiwa4]

ミネラルウォーターで絶対に氷を作ってはいけない理由とは

自動製氷機についている貯水タンクの容器の底に黒カビが出来ている場合がありますが、原因は水の可能性があります。

製氷機に浄水器の水やミネラルウォーターを使うのは間違いです。その理由は、一度沸騰させた水やミネラルウォーター、井戸水、浄水器の水は、『塩素消毒されていないため、雑菌やカビが繁殖しやすい環境になっているため』。

水道水には消毒のための塩素が含まれています。水道水の塩素濃度は、蛇口に来る頃には人体に影響のない数値になっているため安全です。

この塩素により製氷機内も消毒されますが、ミネラルウォーターは塩素がそもそも入っていないため、塩素を浄化する製氷機で塩素がないと自動製氷機内が浄化できずにカビの発生が起きてしまうのです。

結果的に水が腐敗して、ヌメリの原因になり臭みとして氷が美味しくなくなります。

給水タンクの水を給水パイプで製氷皿に送り氷を作っていますが、一度カビが発生してしまうと容器だけではなくパイプ内にもカビが発生している可能性があります。

カビ入り氷を食べるという恐ろしいことに…。

カビが生えた給水経路を全て洗浄しないとあまり意味がなくなってしまうので、気になる人はタンクに水と洗浄剤を入れて製氷を何度か繰り返す自動製氷機クリーナーを使用してみるといいでしょう。

逆にいうと、こまめにカビが生えないように掃除ができる人は、ミネラルウォーターで氷を作っても大丈夫です。

「PR」お客様満足度7年連続No.1!【クリクラ】

まとめ 冷蔵庫の自動氷作りは、塩素入りの水でつくる

掃除をする暇がないけど、どうしてもミネラルウォーターで氷をつくりたい場合は、昔ながらの製氷皿(容器に水を入れて凍らせるもの)に水をいれて冷凍庫で氷を作る方法があります。これなら掃除も楽で安心です。

[st-kaiwa1]水カビに気をつけるパラ。[/st-kaiwa1]

【関連】泥水を飲み水に変える技術が凄い!

タイトルとURLをコピーしました