道路標識の「ひし形マーク」は横断歩道の意味!何メートル先?

面白い雑学
スポンサーリンク

道路をふと見ると、ひし形の白線があります。これは何のためにあるの?ひし形の白線がある場所を少し進むと答えがわかります。

[st-kaiwa4]道路にあるこのひし形はなにパラ?道路にあるパラ。道路標識パラ?なにか意味がありそうパラ。[/st-kaiwa4]


(出典:livedoor.blogimg.jp)

道路にひし形がある意味

道路に出現する謎のひし形。この白線で描かれた記号は何を意味しているのでしょうか?

実は、この印は非常に重要な意味を持ちます。ひし形の意味は、30m先に横断歩道があるサインです。

ひし形を見つけたら、その先30mに横断歩道があるので、歩行者がいるかもしれません。車の運転手は十分に注意をして運転してくださいというメッセージになります。

まとめ 歩行者の危険を知らせるメッセージ

ひし形よりもハートなら日本らしいし、思いやりがあるように思えます。30m先に横断歩道があるので気を付けながら運転をしましょう。

[st-kaiwa2]急に横断歩道があるとびっくりするパラ。ひし形があれば横断歩道がその先にあることがわかるパラ!大発明パラ。[/st-kaiwa2]

【関連】年末に道路工事が増える理由とは

タイトルとURLをコピーしました