雑学を活かす

人の顔と名前が覚えられない!簡単に覚える方法は連想すること

2019年1月19日

人の顔と名前が覚えられる人と、覚えられない人がいます。記憶力は年齢に関係なくコツを習得すると誰にでも記憶力を高めることができます。

もやパンダ
ど忘れしたパラー!挨拶されたのに顔と名前を忘れたパラー!あれは誰パラー!?

人の顔と名前が覚えられない・覚えられる違いの差

人の顔と名前が覚えられない場合には、その人の特徴をイメージすることで覚えやすくなります。

顔の印象で「怖そう・上品そう・神経質そう」という具合にキャラを付けること。そして、名前から語呂合わせで背景を作るとさらに覚えやすくなります。

例えば、「高橋さん」の場合は、「高橋=高い橋の上が好き」と勝手にイメージをします。すると、高い橋の上に立っている上品そうな人が高橋さんとつながります。

語呂合わせが思いつかない名前はどうしたらいいのでしょうか?

語呂合わせが思いつかない場合には、有名人などを利用するといいです。例えば「矢部さん」っていう名前なら、「ナイナイの矢部さんの弟」だと勝手にイメージします。

まとめ 名前と顔を物語にいれる

もやパンダ
ゲームみたいでおもしろいパラ。今度からこの手をつかって覚えるパラ。イメージを付けて忘れないようにするパラ!

【関連】50人に1人いる人の顔が覚えられない貌失認症と克服方法

スポンサード リンク

-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.