面白い雑学

カニ味噌は脳みそ?本当の正体とは

2019年1月19日

カニ味噌を美味しいと食べる人もいれば、「え?カニ味噌はちょっと・・・」と食べない人もいます。

「なぜ?」というと、「カニの脳みそは抵抗がある」というのです。実は、カニ味噌はカニの脳みそじゃないって知っていましたか?

もやパンダ
カニはおいしいパラ。でもカニ味噌は遠慮するパラ・・・。カニの脳みそは食欲なくすパラ・・・。

カニ味噌はカニの脳みそ?本当の正体とは

カニ味噌はカニの脳みそではありません。

ミソの名前を使っているため、カニ味噌は「カニの脳ミソ」だと勘違いしてる人は多いですが、カニ味噌は、カニの中腸腺を食材として扱うときの呼称になります。

カニ味噌は中腸線や肝膵臓とも呼ばれており、カニ味噌の正体は人間でいう肝臓と膵臓に当たる部分です。

カニは臓器が分かれていないため、中腸線で栄養の貯蓄、分解、吸収、消化酵素の分泌をしています。

カニ味噌の部分は栄養を貯蓄する働きがあるので美味しい部分になります。また、カニ味噌はレバーと一緒!脂肪の燃焼を助けるグリコーゲンや老化の予防などのイノシン酸が豊富に含まれています。ダイエットや美容にも効果的です。

カニの脳みそはどこにあるのでしょうか?

カニの本当の脳みそはとっても小さいため目立ちません。カニ味噌が脳みそだと勘違いされるようになったのは、人間の感覚からして脳みその辺りに、脳みそみたいなものがあり、それが脳みそだと思ってしまったのが理由ではないでしょうか。

「PR」タラバガニ/毛ガニ/ズワイガニなど蟹のグルメ通販サイト

まとめ カニ味噌は栄養満点

カニ味噌には、コレステロールやプリン体が多いので食べ過ぎないほうがよいです。とくに妊婦さんは気を付けましょう。

もやパンダ
今度からカニ味噌をたくさん食べるパラ~♪

【関連】エイの裏顔かわいい♪干物は恐怖のホラー

スポンサード リンク



-面白い雑学

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.