面白い雑学

ペリカンの「ガー」が動物と話せるハイジに伝えた想い

千葉県で20年以上暮らす漁師になついた野生のペリカン。本来日本にいないペリカンが何故千葉に1羽だけで暮らしているのでしょうか?

「世界の何だコレ!?ミステリー」など多くの番組に登場するペリカンですが、「天才志村動物園」では、お馴染みの動物と話せる女性ハイジがその謎に迫りました。

もやパンダ
千葉県印西市印旛沼に「印旛沼のアイドル」がいるみたいパラ。

ハイジが語るペリカンの本音とは

このペリカンは、カンタくんやガーくんって呼ばれているモモイロペリカンです。ヨーロッパ南東部から中央アジアとアフリカで繁殖して、冬季はアフリカ中部から南部、パキスタン、インド、ベトナム南部等に渡り越冬します。

極まれに日本でも、「迷鳥」として沖縄県にたどり着く個体がいます。そもそも日本にいない鳥がしかも千葉県にいるのは珍しいことです。

ペリカンくんは、吉高揚排水機場の前の土手を降りた船着き場の小さな漁船の上で住み、そこに住む漁師さんが新鮮な魚を毎日あげてお世話をしています。

印旛沼にきてから今年で20年も経っているのですが、なぜこの場所に居続けるのでしょうか?

ペリカンの20年は80歳過ぎています。この場所が気に入ったのでしょうか?

漁師の平山孟夫さんはこのペリカンのことを「ガーくん」と呼んでいます。20年前のある日、1羽のモモイロペリカンを発見して魚をあげたことから懐き、「ガー」と名付けて自分の子供のようにかわいがってきました。

ボートに乗せて一緒に漁に向かっています。でも、ガーくんはよく”つつく”癖があり少し凶暴。定置網には大量の魚がかかりますが、漁協から特別に許可をもらってガーくんのエサだけ獲っているそうです。

「天才!志村どうぶつ園」では、嵐の大野智さんがゲスト出演して、ガーくんと共演しています。威嚇されるほど毛嫌いされた鳥をまんまと手なづけました。

そして、動物の気持ちを読み取る能力があるハイジさんが、「なぜ千葉県のこの場所に居続けるのか?」をペリカンの声に耳を澄まして読み取りました。

スポンサード リンク

ハイジが読み取るペリカン「ガーくん」の心

ハイジ
「この子、今とっても怒ってるみたい。ガーは自分の船に私たち(番組スタッフ)が乗っていてイライラしてる。一度船を降りましょう。」

~陸へ移動~

ハイジ
「この子はあなた達(漁師 平山3兄弟)が兄弟だということをわかっているみたい。ガーはこれまであなた達3人をみて、他の漁師さんと比べて一番漁がうまいと言ってるわ。そして、あなた達3人は同じ巣から生まれたと思ってる。」

~どうやってきたの?~

ハイジ
「伝わってきたのは大きな湖の場所。たくさんのペリカンがいる。たぶん、幼い頃の記憶。おそらくガーは大きな群れの一員じゃないかしら。

…、何かしら?またイメージを伝えてきた。ものすごく高いところから人間を見下ろしてるイメージで、ガーはアンテナのようなところにつかまってる。

そうね、大きな船ね。羽を休めているうちにガーはそのまま眠ってしまった。そして、気が付いたらそこは知らない海の上だった。おそらくガーは船の上で眠っている内に仲間とはぐれてしまったと思うわ。」

~?なんでここにいるの?~

ハイジ
「ガーがここに居続ける、その理由はあなた達。群れから離れたこの子にとってあなた達3兄弟は新しい群れの仲間なの。

なぜならあなた達3兄弟は息をぴったりと合わせて魚をたくさん捕まえられるから。こんなに上手に魚をとれるペリカンはみたことがないと言ってるわ。」

~日本は寒くないの?~

ハイジ
「正直、寒い。ガーがあなた達(平山3兄弟)に言ってるわ。暖かいところまで飛んでいかない?」

「PR」カリカリマシーンSP
(会社や旅先から猫犬にスマホでごはん!見れる話せるスマホ遠隔ペット給餌器)

まとめ ペリカン4兄弟…

もやパンダ
漁師3兄弟をペリカンだと思っていたパラ。ガーくん幸せそうパラ~♪

【関連】ハイジは「やらせ」ではなくズバ抜けた能力者!

スポンサード リンク

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学