金融辞典

インフレとデフレってなに?景気はバランスが大切な理由

2019年7月18日

インフレーションとは、どのような意味があるのでしょうか?

インフレーションとは

インフレーションは、物価の上昇と通貨価値の下落が継続的に続く状態を指します。

バブルなどの好景気になると急速に高まる需要に供給が追いつかずインフレを引き起こすことがあるのです。また、通貨価値の下落を意味する円安によりインフレを引き起こすこともあります。

つまり、物の値段が上昇し逆にお金の価値が下がることを意味しています。

近年ジンバブエでハイパーインフレが起こり、物価が1年間で200万倍以上になり大混乱に陥りました。

この時のジンバブエでは、これまで1000円で買えた食品が、1年後に同じ食品を購入しようとすると2億円以上も必要になってしまったのです。

デフレーションとは

デフレーションは、物価の下落と通貨価値の上昇が継続的に続く状態を指します。物価が下落しているにも関わらず消費や投資などの需要が回復せずに物価下落をしたことから売上が減少します。

それに伴い所得減少に陥るため、個人の資産が減るために需要減少につながるのです。物が安くなっても給料も同時に安くなるため、さらに物を安く売らなければいけなくなります。結果的に消費に結びつかず不景気に陥ります。

経済はバランスが非常に重要。

インフレとデフレ、双方の加減が大切になります。どちらがいいというわけではなく、バランスが重要になります。そのバランスは日本銀行が調整をしています。

「PR」初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
(DMM FX新規口座開設)

まとめ 景気はバランスが大切

景気の安定はバランスが重要です。

スポンサード リンク
何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-金融辞典

© 2020 ナレッジ!雑学