雑学と豆知識

ミッキーマウスはウォルトの怒りで誕生した秘話とは?

2019年1月18日

世界を魅了する作品「ディズニー」ですが、ミッキーマウスの誕生秘話が存在します。

ディズニーは世界中の人を幸せな気持ちにしています。ディズニーではキャラクターがたくさん出てきますが、本物の生き物を実際に飼育して、動きとかを観察しながら作っています。

キャラクターのリアルな動きを求めるために鹿を飼っていたのは有名な話。バンビの動きにしました。

リアルな動きを研究するディズニー


ディズニーは最高パラ。ミッキマウスはどうやって生まれたパラ?

ディズニーが魅了する世界の秘密「ミッキーマウスの誕生秘話」

ディズニーは、ミッキーマウスが有名ですが、生みの親であるウォルトさんは最初「オズワルド」というキャラクターを生み出していました。

ところがどっこい!

突然、オズワルドをやめてミッキーマウスを誕生させます。


(出典:disney.co.jp)

なぜオズワルドをやめてミッキーマウスにしたのでしょうか?

やめた理由は、オズワルドの権利を奪われたからです。

1927年にウォルト・ディズニー初のオリジナル・アニメーションが誕生しました。このアニメーションの主役は、幸せうさぎ主人公のオズワルド。

このキャラクターは世間に受けて大好評でした。しかし、配給会社に映画オズワルドの権利を奪われてしまったのです。

ウォルトさんはどうしたのでしょうか?権利がとられてしまったため、オズワルドを作品に使うことができなくなってしまいました。

ウォルトは怒りで震えていた!

その怒りに任せてスケッチブックに絵を書いたのです。「うあー!」。その時です。突然、ねずみ1匹が思い浮かびました。そう、これがミッキーマウス。

怒りでミッキーマウスを誕生させた!

まとめ 怒りの最中でもアイデアは浮かぶ

ウォルトは大切な言葉を残しています。

「その時は気づかないかもしれませんが、つらい経験をすることはあなたにとって世界で最も素晴らしいことなのかもしれません」。

怒って生まれたのに優しいミッキーが誕生しました。



ディズニーグッズの買取専門 ディズニー館
ディズニーショップやディズニーランド・シーで購入したグッズはなんでも買取します。ぬいぐるみ、バッジなど、よごれたら捨てるしかないものや、リサイクルショップ・他の買取サービスで断られたようなものでも、買取できます。



ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!
カリブ海やメキシコ半島クルーズは、乗下船後にディズニーパークとの組み合わせも自由で、究極のディズニー体験を満喫できます。

【関連】シュガー・ラッシュ(映画)のヴァネロペが可愛い!

何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-雑学と豆知識

© 2020 ナレッジ!雑学