髪を綺麗にするシャンプーの順番とは?

スポンサーリンク

お風呂で髪の毛を洗う場合、いつもどの順番で洗っていますか?

もっと髪の質がよくなる効果的な洗い方とは?

実は逆転の発想に答えが隠されています。


髪を綺麗にしたい人は多いパラ。シャンプーの順番できれいになるパラ?

スポンサーリンク

髪を洗う順番はシャンプーとコンディショナーを入れ替える

結論から言うと、最新の正しい髪の毛の洗い方は、「コンディショナー → シャンプー → コンディショナー」になります。

コンディショナーをシャンプーの前にして、何か良い効果があるのでしょうか?

キューティクルを傷めない正しい洗い方

髪を綺麗に保つには、髪に栄養を送ることもそうですが、キューティクルの保護が最も重要です。キューティクルは髪の毛のまとまりやツヤを決める大切な部分。

キューティクルがはがれてしまう原因は主に「摩擦」があげられます。つまり、摩擦を回避することで綺麗な髪質を手に入れることが可能です。

  • 濡らす前にクシやブラシで絡まりをほどく
  • 整髪料を多く使ったり、髪の毛が絡んでしまうときにシャンプーの前にコンディショナーを使用する
  • コンディショナーは油分でコーティングするため指通りがよくなる

これにより髪の毛の摩擦を防ぎ、髪にいい作用を生み出し、結果としてキューティクルを保護することにつながります。

シャンプーの正しい順番

  1. コンディショナー
  2. シャンプー
  3. コンディショナー

キューティクルを傷めない正しいケアの乾かし方

髪を乾かす時にタオルでゴシゴシと拭いては絶対にいけません。

濡れた髪の毛は乾いた時よりも非常にデリケートな状態です。タオルの摩擦で傷つきやすくなっています。

正しい拭きとり方は、タオルで髪の毛を包み押すように水気を取る

また、ドライヤーを使い、早く乾かすことでキューティクルを保護することができます。自然乾燥していた人はドライヤーに切り替えましょう。ドライヤーと髪の距離は15㎝以上離してください。髪が熱により火傷すると傷みます。

また、この時に8割温風で乾かしたら、2割を冷風に切り替えて乾かすのがポイントです。冷風を吹きかけることで、開いていたキューティクルを引き締める効果があります。天使の輪も作ることができます。

まとめ キューティクルの保護が美髪になる

キューティクルは非常にデリケート。髪はもともと皮膚です。皮膚が進化をして髪の毛になったのですが、とても繊細な組織になります。

キューティクルを守ることが髪を長持ちさせるコツ!



新発想の無添加育毛剤
3種類の育毛有効成分(センブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL‐α‐トコフェロール)が、薄毛や抜け毛の原因にアプローチして、髪を育むための頭皮環境を整えます。また、ノンコメドジェニックテスト、パッチテスト、光毒性試験、アレルギーテストと4つの厳しいテストを実施済。敏感肌の悩みと、美容師歴15年の経験を活かした女性用薬用育毛剤です。180日間の返金保証。



マイナチュレ・シャンプー
髪に悩む女性にできることを突き詰める唯一のヘアケアブランドです。
・髪にツヤがない
・敏感肌
・髪のハリコシ、ボリューム
・頭皮の透け感
・髪のきしみ
・頭皮の乾燥、匂い
・髪のうねり

タイトルとURLをコピーしました