猫がビニール袋を「舐める・食べる・噛む」本当の理由

面白い雑学
スポンサーリンク

スーパーなどでお買い物が終わると家で商品を取り出し冷蔵庫へ。

「あれ?何かカサカサと音がするぞ!?」その物音の先を見てみると、猫がスーパーのビニール袋で遊んでいると言う光景を見た人も多いのではないでしょか?

いったいなぜ猫はビニール袋が大好きなのでしょうか?猫がビニール袋でカサカサと遊んでいる姿を見る人も多いです。そしてペロペロと袋を舐めていることもあります。場合によっては食べることも…。

噛んだり舐めたり楽しそうな猫ですが、この行動はなぜ起こるのか気になる人も多いのではないでしょうか?猫はそもそも獲物を追いかけて仕留めるハンターです。

[st-kaiwa4]なんでネコは袋が好きパラ?いつも噛み噛みしてるパラ。[/st-kaiwa4]

猫がビニール袋を好きな理由

猫はそもそもハンターです。本能で動くものに反応します。ビニール袋はその特性から触ると音が出たり、クシャと形を変えたり、そして少しの風でも動きます。

まさに本能をくすぶられる「獲物」。

猫は触って変化が起こる物が大好きで、DNAに組み込まれた獲物を追う血が騒ぎ、ビニール袋を獲物と勘違いしてペロペロしたり噛んだりしたりしています。野生のライオンも獲物を仕留めたらペロペロと舐める行動を見せます。

この他にも説があり、スーパーなどの袋を舐めるのは、食べの物の匂いが付いているからという説もありますが、食べ物とは関係のない袋でも同じ行動をしている猫がいるため、必ずしもそうとは言えません。

袋を食べる猫に注意

注意することがあります。獲物と勘違いをしている点。

ビニール袋を食いちぎるとその破片が食べられないと判断しても口から取れず食べてしまう恐れがあります。身体の中で消化不良が起こり詰まってしまう危険もあるため細心の注意が必要です。

少量なら毛玉を吐き出すように、後で吐き出すこともできますが、フンなどを確認してビニールが出てきたか見ておきましょう。

猫は獲物と狭い場所が好き

実は、獲物以外にも理由が考えられます。ビニール袋や箱の狭い部分に入る猫が多くいますが、これはリビアヤマネコの遺伝子が残っているため。

リビアヤマネコは、砂漠で暮らしていた猫の祖先ですが、砂漠では獲物が少ないため獲得した食べ物は他の動物に取られないようにしなければいけません。

狭い場所、そして暗い場所に運んで食べる習性があり、その運んだ先が入口の小さい場所なら外敵も入ってきにくいため安心できます。

要するに、身体の一部が何かに触れていると安心するかもしれないということ。狩りをするために常に物陰に身を潜めたい心理的な要素もありそうです。

猫草と同じ噛み心地

また、この他にも猫草と勘違いしている場合があります。猫は草を食べる生き物。

猫の好きな草は包丁葉っぱのような草ですが、平べったい葉っぱよりも率先して細い草を食べています。猫草の食感と袋の噛み心地が似ているため

「PR」カリカリマシーンSP
(会社や旅先から猫犬にスマホでごはん!見れる話せるスマホ遠隔ペット給餌器)

まとめ 狭いと安心!猫草の食感と似ている!

実際は、袋だとわかっていても草に似てる噛み心地ちだから食べている可能性があります。個人的にはこの猫草説が高いと思います。包丁葉っぱを噛んでみたらわかると思いますが似ています。

[st-kaiwa1]袋を草と勘違いしてるパラ。[/st-kaiwa1]

【関連】猫が一点を見つめる本当の理由

タイトルとURLをコピーしました