面白い雑学

ウインナーソーセージが2袋セットで売られている2つの理由

2019年1月18日

スーパーでウインナーを買うと、何故か2個セットになっています。1袋ではなく2袋で販売される意味とは?

ポテトチップスも同じようにパンパンですが、ポテトチップスの袋がパンパンな理由の一つは、形が崩れないようにするためです。製造してから食べるまでに粉々になってしまうのを防ぐ役割があります。では、ウインナーは?

もやパンダ
ウインナーはおいしいパラ。2個セットで売られているのはなんでパラ?袋もパンパンに膨らんでいるパラ。なんでパラ?

ウインナーが2袋セットになっている理由

ウインナーの袋がパンパンなのは、安全な窒素ガスが入れられているためです。この窒素ガスを入れることで美味しさを保つことができます。

酸化防止の効果がありますが、一度開封すると窒素ガスが抜けてしまい味が変わるので、すぐに食べきる必要があり、この窒素が2袋に分けられている理由につながります。

要するに、ウインナーの保存性を考えて2袋にしているのです。

保存性を考えて1袋ごとの量を多くするのではなく、2袋セットで販売しています。大人数ならウインナーがたくさんあっても使い切りますが、一人暮らしの人たちは一度にたくさんのウインナーを食べきれません。

食べきれないと冷蔵庫で保存しますが、窒素ガスが抜けてるため美味しさは日に日に落ちてしまいます。そのため、2袋に小分けして使いやすいようにしているのです。

  • 利便性
  • 美味しさの維持

まとめ 利便性と美味しさを保つため

食べきれなかったら使い残してウインナーがくさるかもしれません。ウインナー会社の思いやりが作った形になります。

もやパンダ
袋を開けると風味が下がるパラ。1袋には1回で食べきれる量を入れていたパラ。

【関連】固結びされた袋の簡単な解き方

スポンサード リンク

-面白い雑学

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.