面白い雑学

小豆柴犬とは?値段と成犬の大きさはどのくらい?

2019年1月19日

柴犬は日本を代表する犬種の一つ。忠実でその愛くるしい姿から、今では全世界で人気者になっています。そんな柴犬ですが、サイズが違うグループに分けることができることを知っていましたか?

もやパンダ
柴犬かわいいパラ~♪メロリンラブパラ~♪小さい柴犬がいるみたいパラ。本当パラ?

小豆柴犬とは

スタンダードの柴犬よりも小さな柴犬がいます。そん名も「小豆柴(犬)」!

最初、小さい柴犬ということで「こまめ柴犬」と呼んでいましたが、読み方は「あずき柴犬」のままでよかったようです。「こまめ」と「あずき」・・・、個人的には前者のほうが好きかなと思いつつも、どのような犬なのか見ていきましょう。

通常、よく見る柴犬はオスは体高38 - 41cm、メスは35 - 38cm程度。家の庭でよく飼われているのを見た人も多いと思います。飼い主に忠実でしつけもしやすく、大きさも手ごろ、そしてその可愛さから柴犬は大人気!

その柴犬よりも小さくしたのが「豆柴」、そしてさらに小さくしたのが「極小豆柴」、そしてさらにさらに小さくしたのが「小豆柴」になります。

  1. 柴犬
  2. 豆柴
  3. 極小豆柴
  4. 小豆柴

小豆柴と極小豆柴が逆の気もしますが、作出した名前順でこうなったのでしょう。極小豆柴をもとにして富士野荘が小豆柴を生み出しました。つまり、純血小豆柴は富士野荘が販売している場所にしかいないということ。

メダカや金魚もそうですが、ベースになる生体から突然変異など多くの要因で別個体が誕生します。その個体と別の個体を組み合わせていき、遺伝を計算しながらも運がよければ新しい遺伝子として新しい形が完成します。

品種改良には賛否両論ありますが、完成するまでには長い年月がかかります。

  • 極小豆柴から改良作出
  • 突然変異も活用
  • 体高22cmの豆柴を基に作出
  • 2010年公表

小豆柴の性格は?

大きな犬は獰猛そうで、命令がない限り実はおとなしく優しい性格が多く、小さな犬は自分を大きく見せるために威嚇が多いイメージがあります。もちろん、犬にも個性があるので一概にはいえませんが。

小豆柴の性格はどうなのでしょうか?

とっても小さない柴犬ですが、体型は柴犬のまま、性格も柴犬のように作られています。柴犬をそのままドラえもんのスモールライトで小さくしたようなイメージ。

小さくて性格がよくて飼い主に忠実でおまけにかわいい!っとなると、室内犬としての魅力を感じる人も多いのではないでしょうか?

小豆柴の大きさは?

気になるのはその大きさ。成長した大人の小豆柴はどのくらいの大きさなのでしょうか?以前はマグカップに入ったトイプードルや、猫でいえば鍋にはいった猫鍋なども話題になりました。

富士野荘では小豆柴の成犬時の標準体高を、雄27cm、雌25cmと定めています。あくまでも標準なので、微妙に高さを超えたり、逆に小さい場合もあります。

豆柴と小豆柴の比較


(出典:pbs.twimg.com)

柴犬と小豆柴の比較


(出典:rr.img.naver.jp)

単純に、豆柴の半分くらいの大きさが小豆柴で、体重は2kg台が多いようです。成猫の体重が3.6~4.5 kgほどなので、猫より軽い犬ということになります。猫好きにもイメージがわかりやすいですね。

  • 犬種分類
    → 日本犬小型・柴犬
  • 毛色
    → 赤・黒・白・赤胡麻・黒胡麻
  • 大きさ
    → 雄:27cm・雌:25cm

小豆柴の寿命はどのくらい?

身体の小さなハムスターは3年ほど、身体の大きな象は70年ほど。さらに大きなシロナガスクジラは110年!

身体が大きな生き物ほど寿命が長いように見えます。しかし、最新の研究では脈の速さなどいろんな条件により決まるようで、一概には「大きな身体=寿命が長い」とは決まらないようです。

小豆柴の寿命は?

平均寿命は15年前後となり、一般的なスタンダードの柴犬と平均寿命は同じくらいです。柴犬は18年を超える長寿もいるので、小豆柴もひょっとするといけるかも?

ただし、生き物の寿命は生活環境や運動量、ストレス、病気などで大きく変動します。ほどよく愛情をもって育てることが長生きの秘訣です。

小豆柴の価格・値段はいくら?

柴犬はペットショップにいくと大抵います。豆柴も置いてある場所が増えてきました。

小豆柴って聞いたことありますか?

おそらく愛好家や犬好き以外ではあまり耳にしない名前だと思います。それもそのはず。人気はあるものの繁殖の絶対数が少ないのが現状だからです。若干頭数しか生まれていないため、多くの人は見る機会がなく、その価値はとても希少。

極小豆柴よりもさらに小さくした小豆柴の取引価格は、30万円~50万円ほど。高いものだと100万円以上になるようです。

ペットショップで見かける可能性は極めて低いので、小豆柴専門のブリーダーから購入すると安心です。信用できないブリーダーから購入すると、「豆柴と同じ大きさだった!」、「柴犬じゃんこれ!」になってしまいかねません。

犬とは長い付き合いになるので、安心と信頼のできるブリーダーから購入するようにしましょう。ブリーダーは、親犬や兄弟の成長記録やDNAなどを確認することで、子犬の成長を予測していきます。

小さいけど運動は必要

室内犬に適した小豆柴ですが、柴犬はそもそも持久力が高い犬種です。身体の小さな小豆柴ですが、運動量はそれなりに必要です。たくさん遊ばせてストレスを発散させてあげましょう。

「PR」カリカリマシーンSP
(会社や旅先から猫犬にスマホでごはん!見れる話せるスマホ遠隔ペット給餌器)

まとめ 希少な小豆柴で癒される

小さいながらも柴犬としての風格・俊敏な動作・飼い主に忠実・慎重な性質を持つ小豆柴。柴犬が買いたいけれどスペース的に難しい人には気になる存在ではないでしょうか?

しかし、価格が高く、歴史がまだ浅いので健康面が不透明なところがあります。少し購入するにはハードルの高い犬と言えるかもしれません。

もやパンダ
豆柴よりも小さい小豆柴犬パラ。たくさん運動させて一緒に遊ぶパラ。

【関連】猫のヒゲと犬のヒゲの違いとは

スポンサード リンク

-面白い雑学

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.