雑学を活かす

SDカード・USBがデータ破損した!フリーソフトで復元する方法

2019年1月19日

「SDカードが破損しています」

「破損したSDカードです」

「外部SDカードが破損しました」

カメラやスマートフォンを使用していると必ずといって言いほど使用するSDカードですが、極まれに壊れることがあります。そのまま諦めて大切なデータを破棄していませんか?データは取り戻せます。

もやパンダ
ぬぉー!!データが壊れたパラー!カメラの大切な写真がなくなったパラー!ご愁傷さまパラー!

SDカード&USBメモリを破損から復旧へ

SDカードやUSBメモリは、極たまにデータが破損することがあります。写真や音楽、動画などを取り入れるために重要で役に立つ外部記憶機器ですが、とてもデリケート。

しかし、諦める前に試してみましょう。ひょっとしたらそのデータを取り戻せるかもしれません。

「破損したデータをなんとか復活したい!」できます!しかも無料で。フリーソフトを使う方法があります。

データ復旧・復元フリーソフト

Recuva

SoftPerfect File Recovery

このソフトは間違えて消してしまった時に大活躍するソフトです。ダウンロードして破損や消したデータのあるSDカードを読み込みます。

そして、復元を開始すると消えたはずのデータが復活するため、デスクトップなどに保存しましょう。

フォーマットを求められた場合と注意点

上記の方法で解決できない場合は、最終手段です。フォーマットをしましょう。しかし、注意点があります。フォーマットをかけると、中のデータがすべて削除されます。

一度フォーマットで消すと復元が完全にできなくなる可能性もあるので、この方法は最終手段になります。どうしても中のデータが必要な場合は復元を扱っているプロの元でしましょう。

フォーマットのやり方(Windows版)

  1. パソコンにSDカードを読み込ませます
  2. マイコンピュータでSDカードの上にマウスを持っていき、右クリックします
  3. フォーマットと書いてあるのでクリック
  4. ※クイックフォーマットにチェックが入っていることを確認します。簡易なフォーマットでないと強固に上書きをする形でデータを壊すため要注意です
  5. 開始をしてフォーマットをします
  6. RecuvaでSDカードを読み込むと、認識しなかったSDカードが認識できるようになります。そのまま破損したSDカードを選択して復元を開始すると、消えていたデータが復元されます

まとめ フォーマットは最終手段

しかし、こうやって誰でもデータを戻すことができるので、カードやHDDの記憶系機器の破棄は物理的に破壊して捨てるようにしましょう。

もやパンダ
ぬぉー!!復活したパラー!おにぎり画像があるパラー!急いで現像するパラー!!

【関連】Windows10を32GB以下(タブレット)で入手する方法

スポンサード リンク

-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.