コンセントタイマー(PT25)のレビュー評価

スポンサーリンク

水槽に照明は重要です。

特に水草水槽では必須品になります。

とっても便利なコンセントタイマーのレビューを見てみましょう。


PT25のコンセントタイマー使うパラ。

スポンサーリンク

PT25、コンセントタイマーのレビュー

毎日決まった時間に照明をON/OFFするのは大変なので、コンセントタイマーを使用すると大変便利です。

PT25のレビュー

PT25は、屋外灯やイルミネーションのスイッチを自動でON/OFFできる機器です。例えば、夏は扇風機やサーキュレーターに、冬は切り忘れしやすいこたつ用タイマーにも最適です。

この便利なタイマーをアクアリウムで使用します。観賞用の水草・熱帯魚の飼育で水槽のライトを自動でON/OFFアクアタイマーとしても使えるため、体内時計をしっかりと管理したい水中生物の飼育に最適です。

PT25で使用できる電気器具

  • ヒーター使用器具1500W以下 電気ポット、電気カーペット、暖房便座など
  • トランス使用器具750W以下 テレビ、ステレオ、AV機器など
  • モーターを使用した器具400W以下 扇風機、換気扇、ポンプなど
  • 照明器具750W以下 蛍光灯、スタンド、イルミネーションなど
  • メタルハライドライト250w以下

PT25 タイマーの設定方法

ご家庭やオフィス等のコンセントにタイマー本体を差込み、使用する電気機具をタイマーに差し込みます。(使用できる器具は1500Wまで)

そして、現在の時刻を矢印に合わせ、電源をONする時刻からOFFにする時刻までのコマボタンを押し下げるだけ。

「朝の7時から夕方の6時」、「朝の7時~9時・朝の11時~昼の3時・夜の7時~9時」など、毎日セットした同じ時刻に電源をON/OFFします。

  • 入力:AC100V、60/50Hz
  • 消費電力:1W以下
  • 接続容量:最大1500Wまで(抵抗負荷のとき)
  • 時計誤差:±10分(最大)/24時間
  • タイマー誤差:±5分間/15分
  • 動作数:1動作~48動作(15分単位)
  • 本体寸法:約W82×H82×D38mm(突起物は除く)
  • 質量:約115g

ダイヤルで現在時刻を合わせ、青と水色の部分を押して青水色ブロックが凹んでいる状態の時間が点灯(通電)時間ですが、1時間毎に色が変わっているため確認しやすいです。それ以外の時間が消灯時間になります。

形によりPT24の従来機種と違いコンセントを塞ぐことがないため、2つのコンセント口を使用することが出来ます。ただ、思いのほか大きく目立ちます。

設定が単純で、アナログですがすぐに使い方がわかると思います。ただ、文字数字が小さいため老眼の人は老眼鏡が必要かもしれません。

照明を消し忘れると電気代に直結してしまいますが、このようなことがなくなるため節約になります。

また、帰宅した時に真っ暗な部屋だとなんだか寂しい気もしますが、タイマーで帰宅前にアクアリウムの照明をつける設定をしておけば、家に帰ると電気が付いており、温かい気持ちで帰宅できるかも?防犯対策にもGood!

難点は、PT25に耳を近づけるとわずかな音がしますが、アナログ式なので仕方がないところではあります。

少し離れると気になりません。そして電源が消える時に『カチッ!』っと大きな音がします。この音は結構大きいので消える時はびっくりします。

総合的には安価で必要最低限の機能はあり、とても優秀な製品だと思います。デジタル式のタイマーは安いもので、この製品の数百円+からあります。

動物は決まった時間に明かりを感じ、決まった時間に暗くなることで体内時計を正常化しています。しかし、照明を使うとなると毎日同じ時間にスイッチを押して消すことは困難です。

電源タイマーはそんなときに非常に役に立つ便利なアイテム。暗い時間に照明がつくように設定をしておけば、部屋に光があるため防犯対策にも役立ちます。

まとめ 便利なタイマー

コンセントタイマーはみんな持ってる携帯の充電にも使えます。携帯電話を充電するときに電気を送り続けると電池がどんどん傷んで寿命が短くなります。

しかし、コンセントタイマーを使うと「2時間だけ充電」で消し忘れがなくなるので過充電の防止に利用することができます。


PT25(楽天)


水槽 ライト 16色アクアリウムライト 1000ルーメン(楽天)
リモコンの24時間モードを軽く押すだけで、アクアリウムライトは太陽自然光の24時間の変化を模倣して、葉緑素の光合成を促し、生物の成長を促進します。水草と熱帯魚の実際の色が現れ、水槽を最高の観賞状態にします。(楽天)

【関連】水槽に照明が必要な理由と便利なおすすめタイマー

タイトルとURLをコピーしました