面白い雑学

魚の速度ランキングで1位がヤバイ!

海の中には様々な生き物が生活しています。陸と違い海には深くなるにつれて水圧という圧力が強くなります。

過酷な水の中で生活する魚達は弱肉強食の世界に住んでいますが、追うものもいれば追われるものもいます。では、魚のスピードで最も速い魚はどの種類なのでしょうか?

もやパンダ
海に人魚はいるパラ!

魚が泳ぐスピードはどのくらい?ランキング

未だに発見されていない生物がこの地球にはまだまだいるといわれています。毎日のように新種が発見されているそうです。人魚もいつか見つかるかもしれません。

人魚がどのくらいの速度で泳ぐのかはわかりませんが、魚は驚くほど泳ぐスピードが速いです。見ていきましょう。

人間が泳ぐときには、時速4.5Kmだと言われています。魚は海や川の中にいますが、海は広いため中には高速移動が可能な魚もいます。

水圧や潮に負けない力を進化する過程で勝ち取った魚達の速さランキングが次にあげられます。

  • ターボン 時速56Km


(出典:i0.wp.com1)

シルバーキングとも呼ばれるこの魚は、南米のゲームフィッシングで釣られている魚です。圧倒的な強い引きに釣り人達はくぎ付けです。ただ、小骨が多く味は不評。

  • トビウオ 時速58Km


(出典:santa001.com)

トビウオは捕食者が現れると逃げるために海から飛び出して“飛ぶ”面白い魚です。日本でも人気のある魚になります。

  • メカジキ 時速64Km


(出典:natgeo.nikkeibp.co.jp)

刺身でも天ぷらでも食べると美味しいカジキ。カジキの種類は全体的に泳ぐ速度が速いです。

  • ヨシキリザメ 時速70Km


(出典:cdn-ak.f.st-hatena.com)

人お襲うサメとして恐れられていますが、サメの中では漁獲量が多い種類になります。隊長は最大で4mあり、時速70Kmで襲ってくるので恐ろしい存在です。

  • ソーダガツオ 時速74Km


(出典:zukan-bouz.com)

堤防からも釣ることができるソーダガツオは引きが強いため釣り人を楽しませてくれます。リールを思いっきり巻いても食いついてくる速度を持ちます。

  • サワラ(カマス) 時速78Km


(出典:honda.co.jp)

サワラ・カマスも釣りの対象として人気のある魚です。歯が鋭いのでラインを切られてしまうこともしばしば。

  • カジキマグロ(マカジキ)・クロカジキ 時速80Km


(出典:upload.wikimedia.org)

船に乗り大物狙いの釣り人や漁師が狙うカジキマグロは最高級品です。

  • バショウカジキ 時速110Km

背びれが特徴なバショウカジキの時速はなんと110Kmになります。ルアーに向かって猛突進してくるバショウカジキには恐怖しか感じません。

sailfish and the dredge from Let It Ride 68 on Vimeo.

鼻でツンツンしてるのが可愛い…。

鼻で魚をツンツンすることで攻撃しています。弱ったところを食べるのがカジキの捕食行動です。

ちなみに、マグロは時速70Km~100Kmと言われていますが、最新の研究では瞬間速度が80Kmほどで、長くは泳げずに通常は8Kmで泳いでいるようです。速度が全く違いますね…。

スポンサード リンク

まとめ バショウカジキの泳ぐ速度は世界一

カジキは尖った鼻で魚を打撃して気絶させることができます。そして捕食します。海は危険がいっぱい。知識を増やしてから海で楽しみましょう。

もやパンダ
バショウカジキはルアーを尖がった部分でツンツンしてるパラ・・・。

【関連】深海の恐ろしい生物図鑑6選!

スポンサード リンク

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学