なぜホコリは灰色なの?理由は絵の具と同じだった!

スポンサーリンク

家のホコリは何でいつも灰色?その理由とは?絵具を思い浮かべるとわかりやすいです。

[st-kaiwa4]テレビの後ろにホコリが溜まってきたパラ。空中に浮いてるホコリは見えないパラ。ホコリが固まるとホコリの色は全部灰色パラ。七不思議パラ。[/st-kaiwa4]

埃が灰色の理由

家の中のホコリには、服の繊維や食べかす、抜け毛にフケ、それに砂ホコリに花粉やダニなどがあります。

その中でも、家の中にある過半数のホコリが繊維のホコリになります。これらのホコリが灰色になる理由は、絵具を思い浮かべたらよいです。

カラフルな色があっても、そこに黒色の絵具を少し混ぜるだけで灰色になりますが、この現象は「加法混色」と呼ばれています。

家の中にも「色」がたくさんあるため、たくさんの色のホコリが混ざり合うことで灰色になっているのです。灰色は家の中にあるさまざまな色が混じりあう、丁度真ん中の色になります。

まとめ ホコリの色は絵具と同じ

家の中のものをぜんぶピンク色にしたらピンクのホコリになります。砂ホコリなどの色で少しは色が薄くなりますが、ピンク以外にも部屋の色を青にするとホコリも青になります。

[st-kaiwa2]たくさんのホコリが集まっていたパラ。平均的な明るさの灰色になっていたパラ![/st-kaiwa2]

【関連】空気清浄機と加湿器の効果的な置き場所はどこ?

タイトルとURLをコピーしました