雑学を活かす

仕事がうまくいく曜日と時間が判明!

2019年1月19日

日曜日でも仕事をしている人もいます。逆に、休日は仕事以外のことはしないという人もいます。大人になり仕事を始めると、人により休日が異なりますが、子供の頃は皆、土曜日や日曜日は休日でした。

実は人は曜日によって心理状態が変わるのです。これは仕事面にも繋がっていきます。仕事で成功する確率が高い曜日はいつなのでしょうか?

もやパンダ
日曜日の夜は優越パラ・・・。また一週間が始まるパラ・・・。速く金曜日になって欲しいパラ・・・。

仕事で成功率が上がる曜日

曜日によって感情が変わる人も少なくありません。仕事で成功しやすい曜日があります。

一般的な会社は土日祝が休みになります。この日はリフレッシュができる日というイメージが強いです。子どもの頃から土日祝は休みのため潜在的に「休み」という心理が働いています。

毎日楽しいことが一番ですが、月曜日になると仕事が始まり気分がブルーになることが多い日。

自殺や心筋梗塞などの事故が多いのも月曜日に集中していることがわかっています。休みが終わった切なさと、仕事や学校が始まる辛さから気分が落ち込むようです。

そして、火曜日は、嫌な気分に慣れてやる気が出る曜日になります。水曜日は週の折り返し地点と疲れが溜まり始め、木曜日は疲れが目立ち、作業効率が低下。金曜日は週末が待ち遠しく仕事に集中できない曜日になります。

仕事に集中できるのは火曜日!

つまり、火曜日が一番仕事に集中できる曜日になります。ちなみに、やる気が出る時間帯は、ドーパミンが一番放出される朝の10時から12時頃。

絶対に成功させたい仕事や集中したい仕事、大事な会議などは火曜日の朝10時〜12時の間に設定してみるとよいかもしれません。

まとめ 火曜日は仕事が成功しやすい

もやパンダ
火曜日はやる気いっぱいパラ。なんでもできそうな気がしてきたパラ。

【関連】家電量販店で安く買い物できる曜日と時間はいつ?

スポンサード リンク



-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.