夜型の人がモテる理由

面白い雑学
スポンサーリンク

モテたい?大半の人がモテたいと思っているのではないでしょうか?人の生活スタイルは朝と夜の二つに分けることができますが、人間の身体は進化の過程でDNAレベルとして朝方の活動に適していると言われています。

しかし、モテるモテないで言うと夜型の方が朝方の人よりもモテるようです。いったいどういうことなのでしょうか?

そろそろ寝ないと明日起きれなくなってしまう…。しかし、夜型の人はモテるらしいです。どういうことなのでしょうか?

[st-kaiwa3]もうこんな時間パラ…。眠たいパラ。[/st-kaiwa3]

夜型の人がモテる理由とは

ある研究で1,000人の学生を調査したところ、夜ふかし型のほうがいい会社に入る確率が高く、年収もよい傾向があることが判明しました。

どうやら夜型の人間はあらゆる分析能力に優れているようです。

そして、住む場所によっては朝や昼間、夕方にかけて騒音が絶え間なく聞こえますが、夜は比較的生活音がなくなります。

これは集中する上で効率のよい時間帯で活動できるということ。夜は突然の訪問者や急に鳴り出す電話にほとんど邪魔されず、自分だけの時間を作りやすい傾向があります。

アメリカでの若者対象調査では、早寝早起き型よりも夜更かし型の方がIQが高いというデータも!

そして、ハイデルベルク大学が行った研究によると、モテる要素は第一に外向的であること。年齢、そして夜更かしができる能力が重要と結論づけています。

夜は集中力を高めることができるため、仕事でうまくいきやすいことが多いのです。その結果、年収もあがりモテるようになるようです。

まとめ 夜は集中しやすい

進化心理学という考え方もあります。夜は基本的に暗くて危険だから出ていかなくていい時間帯です。

しかし、危険を伴う夜を開拓する人は勇気があり賢さが必要なタイプと言われています。そして夜型の性格は柔軟で笑いを取るのがうまく、怖いもの知らず。そして刺激が大好きという特徴があります。

っとはいえ、本人の人格が一番!参考程度に考えましょう。

[st-kaiwa4]でも夜は眠いパラ…。zzz…。[/st-kaiwa4]

【関連】「好かれる人」と「嫌われる人」の違い

タイトルとURLをコピーしました