雑学と豆知識

皮膚(肌)は色を感じることができる理由とは?

2019年1月18日

人は目を使い色を認識していると思っている人が多い中、意外なことに皮膚にも色の認識能力が備わっているという調査結果があります。

本当にぃ~?

タンパク質のオプシンは、「青、緑、赤」それぞれの色の光をとらえることができますが、この三つの光をとらえて赤から紫まで脳が感じることができます。

その色を肌が「見ている」とはどういうことなのでしょうか?

気になりますね。


目で色を見てるパラ。肌でも色を見れるって本当パラ?

肌で色を感じている

これまでは目で見たものに色を識別できると考えられてきましたが、眼と同じように、皮膚にも光を区別する「オプシン」があることがわかってきました。

  • 赤色
    活力・興奮などのエネルギーをイメージさせる色になります
  • 緑色
    心身を整える効果があり、リラックスができる色になります
  • 青色
    興奮を鎮める効果、感情を抑える効果がある色になります
  • 黄色
    左脳を刺激し、頭の回転を速め、知性を高める色になります
  • 紫色
    不安定な心のバランスを整える色になります

ある実験で、20人の実験者に目隠しをしてもらい、赤い紙と青い紙を触らせて赤い方がどちらかと質問したところ、半数以上が正解しました。

すごい!

他の実験では、皮膚の最も外側の角層に粘着テープを貼り、それをはがすことで皮膚の角質を壊したあとに赤、青、緑、それぞれの発光ダイオードを当てたところ、赤、緑、青の光の順に角層の回復時間が異なるという調査結果もあります。

目で見えないものを肌で感じている…

人の眼は紫外線や赤外線を色として見ることはできません。しかし、皮膚にはそれができ、皮膚は光の温度を感じることができるということです。

まとめ 皮膚はいろんなものを見て感じている

目で見えない部分に何かが当たると、それが危険なものではないのかを素早く察知しなければいけません。皮膚は目よりも敏感になっていると考えられます。人体の不思議ですね。



30日間完全保証付き!ミラブル plusはこちら
テレビ、CMで話題のミラブルプラス♪毎日のシャワーがエステタイムに!浴びる美顔器で乾燥肌を克服してみませんか?全国送料無料、30日間完全保証、保証期間5年。

メンズアイキララ
【男性用】目の下特化型アイクリーム『メンズアイキララ』
男性肌は、肌内部の水分量が不足しているため常に乾燥状態です。男性肌には、ただ単純に女性用として作られたスキンケア商品を使っても美容成分がスムーズに浸透していきません。そこで、『元祖アイキララ』に配合している目の下特化型の主要成分を男性肌に効率よく、そして確実に浸透させるべく独自処方を導入したのが『メンズアイキララ』です。

【関連】肌色の言い方はいつから消えた!?

何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-雑学と豆知識

© 2020 ナレッジ!雑学