雑学と豆知識

90%以上が洗脳される足し算テストとは?

朝起きて顔洗って歯を磨いて~

最初は強制されていたけど、それがいつしか当たり前の習慣になってしまう。

この世には多くの「洗脳」で成り立っています。

洗脳は「マインド・コントロール」とも呼ばれています。

あなたは今、誰かにマインドコントロールされているかもしれない。

マインドコントロールは強制されるわけではなく、さも自分の意思で選択したかのようにあらかじめ決められた結論へと誘導する技術や行為を指します。

「恐ろしや〜」


お・おもうがままに操られてる気がするパラ。いつも笹が食べたくなるパラ…。

洗脳の恐怖!コントロールされる足し算とは

「マインド・コントロール」には絶対にかからない!」

っと思っている人は、次の動画を見てみましょう。

このマインドコントロールテストの成功率は90%以上だと言われています。

どうですか?

その数字を思い浮かべたのではないですか?

なぜ人は洗脳されてしまうのか?

なぜ人は洗脳されてしまうのでしょうか?

ほとんどの人は「2+1=3」、「3+3=6」、「6+6=12」、「16+16=32」といった感じで、頭の中で解いていくと思います。

そして、最後の問題で…、

「12と5の間で思いつく数字は?」

っと聞かれると、これまで計算を続けてきたため無意識のうちに頭の中で計算をしてしまうのです。

  • 12+5=17
  • 12-5=7

必ず「7」にかかわる数字が頭の中に浮かんでしまいます。

紐解くと単純ですが、次々と数字を見せることで考える暇を与えません。人は考える隙きを作ると様々なことを考えてしまうのです。考える時間があることで洗脳の効果が薄れてしまいます。

自分の意思を持つためには、自分で考える時間が必要!

まとめ その行動、本当に自分の意思で動いていますか?

パッと頭で計算したものが「7」という数字を導きます。

人を思い通りに動かす力のある洗脳能力は面白いですが、怖い部分もあります。

自分一人でその考えを押し切るのは危険です。

その答えが間違えている可能性もあるからです。

いろんな人にいろんな情報を聞いて、いろんな情報を探し、最終的に自分の頭で考えて後悔のしない答えに突き進むことが大切です。



日常に仕事に活かせるアートセラピーの資格を取得!

-雑学と豆知識