ホテル「ハイフロアアサイン」の意味と使い方

スポンサーリンク

最高の気分転換と言えば旅行で満喫するという人も多いと思います。

その際にホテルに泊まりますが、あるフレーズを言うだけでいい部屋に泊まることができると言います。

ハイフロア アサイン

どのような意味があるのでしょうか?


ハイフロア アサイン!ハイフロア アサイン!誰かがいってたパラ。魔法呪文パラ?

スポンサーリンク

「ハイフロア アサイン」でいい部屋に泊まれる理由

「ハイフロア アサイン」と、ホテルを予約するときに言うだけで、良い部屋を案内される可能性が高くなる言葉になります。

ハイフロア アサインといえばワンランクアップのお部屋に泊まれます。お金は同じなのにもっと良い部屋に泊まることができる魔法の呪文の意味とは?

気になりますよね?

電話予約の時に、「ハイフロア アサインでお願いします」と言うと、ホテル側は一段と丁寧な対応に変わる可能性が高いです。

また、インターネットを使用した予約の時は「ハイフロア アサインを希望」と書くだけでOKです。なぜホテル側はこの言葉を聞くと一層高いおもてなしをしてくれるのでしょうか?

それは、ハイフロア「Hi-Floor」(=高層階の)アサイン「assign」(=部屋を割り当てる)という意味の「ホテル業界の専門用語」を使用しているためです。

ホテルの隠語だった!

ホテルでは一般のお客さんよりもホテル業界に詳しく、専門知識を知っていると思い、より良い部屋にアップグレードしてくれるところもあります。

ホテルはお客さんにリピーターになって欲しいので空いてる部屋があればより良い部屋にする傾向があるため、この言葉を言って損はないでしょう。

まとめ ホテル業界の専門用語でワンランク上の癒し旅へ

追加料金なしで、もっと豪華な旅になると思えば言ってみる価値はあり!

関連ホテルはお客の忘れ物を連絡しない理由

タイトルとURLをコピーしました