雑学を活かす

折りたたみ傘をカメラの三脚にする方法【裏ワザ】

2019年1月19日

折りたたみ傘にある工夫をするだけで便利な使い方が出来ると言います。ハナタカになれる方法とは?

もやパンダ
ぬぉー!!ピクニックの思い出をカメラで撮りたいのに三脚忘れたパラー!!なにかいい方法はないパラー!?

折りたたみ傘がカメラの三脚に!裏技

折りたたみ傘があれば可能です。これをカメラの三脚代わりにすることができます。傘の先端のネジはカメラのネジと寸法が同じの場合が多いです。

折りたたみ傘の先端にあるキャップを外し、デジタルカメラの三脚穴にねじ込むだけで三脚代わりにすることができます。


(出典:image.rakuten.co.jp)

雨はいつ降るかわかりません。カメラもいつ撮るのかわからないので、どっちもカバンに入れて置くと便利♪自撮り棒顔負けの裏技です!

傘の脚の強度に左右されますが、軽いデジカメなら問題ないでしょう。ドシドシ使いましょう!

また、タイマーをセットして高い位置から撮影することもできます。面白いアングルで撮れるかも?

まとめ もしものときに必要なアイテム2つが合体

傘のキャップを失くしてしまったら本末転倒。失くさないように気をつけましょう。

もやパンダ
傘のキャップはちゃんと保管しておくパラ。

【関連】デジタルカメラとビデオカメラの違い(メリット・デメリット)

スポンサード リンク



-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.