カメラ

折りたたみ傘をカメラの三脚にする方法とは?【裏ワザ】

2019年1月19日

折りたたみ傘にある工夫をするだけで便利な使い方が出来ます。

三脚忘れたー!

こういうシーンって多いですよね?デジカメで自撮りもできる方法があります。


ぬぉー!!ピクニックの思い出をカメラで撮りたいのに三脚忘れたパラー!!なにかいい方法はないパラー!?

折りたたみ傘がカメラの三脚に!裏技

三脚を忘れても、折りたたみ傘があれば可能です。

これをカメラの三脚代わりにすることができます。傘の先端のネジはカメラのネジと寸法が同じの場合が多いためです。

折りたたみ傘の先端にあるキャップを外し、デジタルカメラの三脚穴にねじ込むだけで三脚代わりにすることができます。


(出典:image.rakuten.co.jp)

雨はいつ降るかわかりません。カメラもいつ撮るのかわからないので、どっちもカバンに入れて置くと便利♪

自撮り棒顔負けの裏技!

傘の脚の強度に左右されますが、軽いデジカメなら問題ないでしょう。ドシドシ使いましょう!また、タイマーをセットして高い位置から撮影することもできます。面白いアングルで撮れるかもしれませんね。

まとめ もしものときに必要なアイテム2つが合体

傘のキャップを失くしてしまったら本末転倒。失くさないように気をつけましょう。


頑丈な12本骨 逆折り式 折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 メンズ傘 108cm超大サイズ(楽天)
骨の数を通常の折り畳み傘より増やし、12本の傘骨で組みあがっているため、耐久性と柔軟性両方を実現し、暴風雨にも耐えられます。


折りたたみ傘 自動開閉 頑丈な12本骨 メンズ(楽天)
強風を受け流す構造が採用されていたり、傘の骨組みが丈夫に作られていたりすると、強風にも負けず出勤可能できます。傘が折れてしまう心配も軽減できます。こちらの折りたたみ傘はワンタッチで簡単に開閉できます。雨の日のクルマの乗り降り、子供を抱いている時や荷物の多いときも楽です。

【関連】デジタルカメラとビデオカメラの違い(メリット・デメリット)

-カメラ