雑学を活かす

【これは便利!】とうもろこしの粒を割り箸で簡単に取る方法

2019年1月19日

誰もが好きなトウモロコシ。お祭りの屋台でも販売されており大人気の商品です。缶詰に入っているトウモロコシも美味しいですが、生のトウモロコシには別格の美味しさがあります。

もやパンダ
トウモロコシを一粒一粒取るのは大変パラ。かぶりつくパラ。ガブっといくパラ。

トウモロコシは割りばしで簡単に取れる!

トウモロコシを食べるときには粒を取りながら食べることも、そのままかぶりついて食べることもありますが、トウモロコシから粒を外すのは面倒です。

しかし簡単に粒を取る裏技があります。トウモロコシを綺麗にむくのはとっても簡単!割りばしを使うだけ。

生のトウモロコシにかぶりついたときに少し吸ってみましょう!

トウモロコシの芯からでる甘い汁が最高です。とっても美味しいので、かぶりつく食べ方もおすすめですが、粒を取りながら粒だけを食べる方法もあります。

料理でも缶詰を使わない場合は一粒ずつ取ることが多くなります。

ただ、トウモロコシの粒はその数が多い…。日が暮れてしまう勢いです。では、もっと効率よくトウモロコシの粒を取るなにかよい方法はないのでしょうか?

あります!割り箸を使用した裏ワザです。割り箸の頭部が斜めに尖っている割り箸を用意しましょう。

  • 斜めに尖っている割り箸

割り箸でトウモロコシの粒を取るやり方

  1. 割り箸を割ります
  2. 割り箸をトウモロコシの根本に差し込みましょう
  3. 根本に差し込んだ割り箸を押し込みます
  4. 2列程取ったら、後は指で押して取るだけ

たったこれだけでトウモロコシの粒が次々とポロポロ取れていきます。割り箸以外にも、バターナイフやカニスプーンなどでも代用可能です。

まとめ トウモロコシの粒は割り箸で簡単にとれる

トウモロコシの粒は根本に割り箸を押し込むだけできれいにとることができます。簡単な方法になるので試してみましょう。

もやパンダ
でもかぶりつくほうが美味しいパラ~♪

【関連】しなびた野菜をシャキッと復活させる方法

スポンサード リンク

-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.