面白い雑学

耳垢が湿る原因はフェロモンを分泌していた!

耳垢が乾いている人と湿っている人の差は、フェロモンが原因という衝撃真実。耳垢がかわいている人といつも湿つている人がいます。いったいこの差は何?

耳垢は耳の内部の皮膚から新陳代謝によって剥がれた皮膚になります。

もやパンダ
耳垢ってなんでできるパラ?耳掃除が毎回大変パラ。

耳垢が乾く人と湿る人の違いの差とは

内側から外側に向かって皮膚が次々と剥がれていきますが、これが「垢」になります。そして、耳の奥の耳垢腺から出る分泌物が混ざり耳垢の完成。

耳垢腺は、ワキガでおなじみ「汗腺の一種」であるアポクリン腺と同じです

「アポクリン汗腺」は、脇の下にも集中的に存在していますが、ここから分泌される汗に含まれる成分が脇の皮膚や脇毛に住んでいる細菌に分解されて臭いを発生させます。これがいわゆる「ワキガ」。

ワキガはフェロモンを出していることでも知られていますが、この耳垢もフェロモンを出しているということになります。脇と耳でフェロモン…。

耳垢が乾燥している人はフェロモンをあまり出してない状態で、逆に湿っている人はフェロモンを出している状態です。日本人の70~80%が乾性の耳垢を持っており、湿性の耳垢は少数派のようです。

また、白人では90%以上、黒人は99.5%が湿性の耳垢を持っているといわれています。

ちなみに、日本人で乾性耳垢を持つ人は、大陸からやってきた渡来人。対して湿性耳垢を持つ人は、もともと日本に住んでいた人。という説もあります。

スポンサード リンク

耳垢の必要性

そもそも耳垢は必要なのでしょうか?

耳垢は、耳の中を保護する役割があります。そして、少なからず誰しも耳垢は湿っています。これは脂分で乾燥から守る働きがあるため。そして、耳垢は弱酸性でリゾチームなどが含まれているため殺菌効果があります。

アポクリン腺の活動

アポクリン腺の活動は第二次性徴を境に変化します。成長期には活動性が高いため湿っている耳垢になりやすい傾向がありますが、成長期を過ぎると汗の分泌量は低下するため、それに伴い耳垢が乾く人が多くなります。

ただ、アポクリン腺の量によっては成長期を過ぎてもそのまま湿っている人もいます。もちろんその逆もいてずっと乾いている人もいます。

「PR」最大72時間!ワキガ対策専用クリーム テサランクリア

まとめ 耳垢からフェロモンがでる

耳の中はとってもデリケートになるため、掃除はあまりしないようにしましょう。

もやパンダ
耳垢は汗のアポクリン腺がフェロモンと関係していたパラ。

【関連】耳からゴーと聞こえる音の正体

スポンサード リンク

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学