面白い雑学

銃弾を防ぐカスタードが凄い!【防弾チョッキ】

2019年1月18日

アメリカは銃社会ですが、国内でもこのことが問題化されています。大統領専用車は厚さ20㎝の車体で覆わなければいけないほどです。

生身の人間で銃弾を防ぐことはできません。そのため防弾チョッキを着用します。ただ、防弾チョッキ以外にも銃弾を防ぐ方法があります。「自分の身は自分で守る」がアメリカ社会の常識になっているようです。

もやパンダ
アメリカは鉄砲があって恐ろしいパラ・・・。

スイーツで銃弾を防ぐ

アメリカ国内で銃に関する事件が頻発していることを受け、オバマ元大統領が銃規制を強めようとしましたが上手くいきませんでした。それほどアメリカ人と銃文化は隣り合わせです。

日本は昔「あぶないもの」持っていて取り上げらた過去があります。「刀狩り」です。

武士以外の僧侶や農民などから武器の所有を放棄させました。それが現代に繋がっているかは分かりませんが、日本は世界に比べると比較的平和な国になっています。

鉄砲の弾を防ぐにはなにかよい方法はないのでしょうか?

銃から身を守るには防弾チョッキを着る方法があげられますが、実は新型の防弾チョッキの材料はスイーツが使われているのです。

従来の防弾チョッキは強靭な繊維を幾重にも織り込んで作っています。そして、最新の防弾チョッキはカスタード!

カスタードに含まれるコーンスターチを水に溶かして液状にします。この成分は、力を加えると固まる性質がありますが、力を抜くと液状に戻る特徴をもちます。

つまり、カスタードのコーンスターチに鉄砲の弾が当たると硬くなり防弾します。

まとめ カスタードで銃の弾が止まる

もやパンダ
おどろきパラ。全身をカスタードでデコレーションするパラ。

【関連】亡くなった人が夢に出て殺人事件が解決した謎

スポンサード リンク



-面白い雑学

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.