板チョコに溝がある本当の理由

スポンサーリンク

何気なく食べている物にはいろんな形があります。

例えば食パンには山形と四角型がありますが、この違いを知っていますか?

関連】:食パンの「角型・山型」で食感が変わる!味の違いとは?

板チョコ美味しい!

では、チョコレートの形で凹凸の溝がある理由とはどこにあるのでしょうか?なぜ、わざわざ凹凸模様にしているのでしょうか?

気になりますよね?


板チョコの表面にある凹凸はなんであるパラ?意味があるパラ?美味しそうに見えるからパラ?割れやすくしてるパラ?

スポンサーリンク

板チョコの溝は何のため?

板チョコに凹凸の溝があるのは、ちゃんとした理由があります。実は、表面積を広くするためです。

なぜ表面積を広くする必要があるのか?

表面積を広くすることで、チョコを短時間で固まらせることができます。

つまり、凹凸にすると冷気に接する部分が増えるため、チョコが早く固まるという考えからこのような溝ができるようになりました。

実は、もう一つ理由があります。チョコを型から取り外しやすくするためでもあります。凹凸なら取り出しやすいですからね。

まとめ 板チョコの溝はデザインではない

食べ物の形にはいろんな秘密が隠れています。ちゃんと考えた形でした。板チョコといえば溝の形ですね。

関連チョコボールの昔と今で変化した3つの違い

タイトルとURLをコピーしました