富士フイルム「X-T3」にクラシックネガが搭載か(噂)【アップデート】

スポンサーリンク

富士フイルム「X-T3」にフィルムシミュレーションのクラシックネガが登場すると噂されています。

Fujiroom

※訂正記事が更新されました。クラシックネガの搭載は低いとのこと。

訂正記事はこちら

富士フイルムは最近、富士フイルムX-T3のメジャーファームウェアアップデートを10月28日に行うと正式に発表しました。

機能の公式リストから欠落しているのは、素敵なクラシックネガフィルムシミュレーションです。

しかし、希望があります!

スペインのウェブサイトFujistasのレポートによると、彼らはFujifilm Spainから、ClassicNegativeが10月下旬の大きなFujifilmX-T3ファームウェア4.00アップデートに含まれることを確認しました。

実際、Fujifilm Spain Instagramを見ると、ClassicNegativeが含まれることをフォロワーに伝えていることがわかります。


事件やー!

本当ですかね?これが本当ならX-T3持ちのユーザーは涙が止まらないのではないでしょうか?その涙でプールができちゃいますよ。

現在、XT3が10万円前半で買えますよね?価格コムでは12万円くらいです。X-S10にも搭載されるクラシックネガですが、XーT3はスチールに特化したバランスの良い作りになっているのでアップデートまで迷う人もいるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました