フジフイルム

XF27mm F2.8 MKIIがX-E4と一緒に登場する(噂)

Fuji roomより、XF27mmレンズ及び、X-E4の情報が発信されました。

Fuji room

信頼できる情報によると、富士フイルムは富士フイルムX-E4と一緒に富士フイルムXF27mmF2.8MKIIを発売することを決定しました。どちらも2021年初頭に発表されます。

XF27mmパンケーキプライムはXEシリーズのように小型で持ち運び可能なカメラに最適であるため、これは非常に理にかなっています。


きたきたきた!

X-E4とXF27mmF2.8MKIIの発売が高い確率で決まったようです。やはりX-E4は来春の初頭に発表されるんですね。期待してる人はかなり多くいるのではないでしょうか?

他のラインナップにも小型富士カメラはありますが、X-Eシリーズはレンズが交換できる小型タイプってところが良い!

X-E4に何を求めますか?

手ぶれ補正は搭載されるのでしょうか?機動性が最高のEシリーズですが、カメラのサイズが大きくなるとデメリットが大きい機種になると思うので、大型化するなら手ぶれ補正はなくても良いかも?

ただ、X-T4から小さくしたX-S10の手ぶれ補正も、「さらに頑張ればもう少し小さくできる」と開発者が言っていた記憶があるので、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。

X-E3の重さが「287g」なので、手ぶれ補正の重さを加えてX-E4は320g…、~350gまでならなんとかいけそうな気もします。流れからして、クラシックネガ+ブリーチバイパスは搭載されるでしょうね。期待!期待!

XF27mmF2.8MK IIに求めるのは、絞りリングと接写距離をもう少し近くしてほしい。パンケーキという機動性があるのに、最短撮影距離が0.34mは不満な部分です。

あと10㎝は近づきたい!

レンズのロードマップ上には「XF27mmF2.8MKII」がありませんが、Fuji roomではX-E4と一緒に登場すると確信しているようです。楽しみですね。

何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-フジフイルム

© 2020 ナレッジ!雑学