雑学を活かす

Windows10を32GB以下(タブレット)で入手する方法

2019年1月19日

Windows10の無料OSは、HDD(ハードディスク)の空き容量によってはWindows10にアップデートすることが出来ません。

16GBの空き容量を要求されるも、容量不足で弾かれるからです。諦めるしかないのでしょうか?いえ、方法はあります。

もやパンダ
ぬぉー!!Windows10の更新が来たのに更新できないパラー!!

Windows10 Anniversary容量不足のタブレットで更新

Windows10は32bitパソコンだと16GBの空き容量が必要になります。しかし、16GBの空き容量はちゃんとあり、CPUもメモリも!ディスク領域もオッケーなのに次に進むとエラーが出て進めない事情がおきます。

通常は、「Windows Update」で「更新プログラムのチェック」をクリックすると、Anniversary Updateの「Windows 10,バージョン 1607 の機能更新プログラム」と表示されるので、「更新」をクリックで更新プログラムのダウンロードが開始されます。

他にもWindows Update 画面の「最新の更新プログラムに関する情報をお探しですか?」のすぐ下にある「詳細情報」をクリックすることでも、Windows 10 を入手できます。

しかし、この2つはHDDの容量により弾かれる場合があります。Windows10 Anniversaryを32GB以下で更新する方法があります。

  • Windows公式サイト』に行きます。
  • 「今すぐアップデート」の下に『ツールを今すぐダウンロード』とあるのでクリックしましょう。

あとは、指示にそって進むだけで『Windows10 』を入手することが出来ます。途中で「個人の情報引き継ぎ」など設定箇所が出てきますが、取り敢えずそのままにしておいた方が良いでしょう。

また、「PCの空き容量をチェックしています。」という心臓が痛くなるような文面が途中に表示されますが、問題なく通過することが出来ました。

まとめ 32BG以下でもWindows10の入手は可能

Windows10ではこれまで市販のウイルスバスターをインストールすると、Windows標準のアンチウイルスソフトが停止されていました。

Windows10 Anniversaryからは、市販のウイルスバスターを軸に、標準のアンチウイルスソフトが補助的に作動してくれるので安心です。

もやパンダ
やったパラー!13GBの空き容量でもWindows10にできたパラ!セキュリティに守られる安心感すごいパラ♪

【関連】Windows10に綺麗なフォントを追加して変更する方法

スポンサード リンク



-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.